間宮祥太朗の氷室ローランド “マグマ大使”似ている説に反響

1月18日(水)15時50分 Techinsight

氷室ローランド役の間宮祥太朗(出典:https://twitter.com/teiichi_movie)

写真を拡大

映画『帝一の國』(4月29日公開)で氷室ローランド役を演じる間宮祥太朗が「マグマ大使に似ている」と評判だ。映画公式ツイッターで制服を着た彼の頭にそれらしきツノが描かれたところ、フォロワーから様々な反応があった。

1月18日、『映画「帝一の國」(teiichi_movie)ツイッター』で「氷室先輩、何かに似てるんですよね…」と気づき「ツノをつけたら…マグマ大使だ!」とその画像が投稿された。

「マグマ大使について、反応するのは50過ぎじゃあありませんか?」「マグマ大使…若い子わからんでしょ!」というコメントが寄せられたように、検索して“マグマ大使”を見てから「ググりました 似ている…w」「マグマ大使って検索したら めっちゃ似てました」とウケるフォロワーが少なくない。

手塚治虫の漫画『マグマ大使』が月刊誌『少年画報』に連載されたのが1965年5月号からで、それを基に1966年7月からピー・プロダクション制作の特撮テレビドラマ『マグマ大使』が放送された。実写ドラマではマグマ大使やその家族を笛を吹いて呼ぶ村上マモル少年を江木俊夫が演じた。彼はその頃に結成されたジャニーズ事務所のアイドルグループ・フォーリーブスで活躍する。


そんなキャラクターだけに、フォロワーも「古い」や「マグマ大使が分からなかったので出直してきます!!」まで世代により受け止め方が違う。現在23歳となる間宮祥太朗自身もこの投稿をRTしているが、氷室ローランド姿の自分が「マグマ大使に似ている」と言われてどう感じただろうか。

出典:https://twitter.com/teiichi_movie
出典:https://www.instagram.com/shotaro_mamiya
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ローランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ