多田愛佳“HKT48卒業”発表に朋友・岩佐美咲 「さらに愛ちゃんらしく輝けると思う」

1月18日(水)12時9分 Techinsight

多田愛佳と岩佐美咲(https://twitter.com/wasaminnn)

写真を拡大

4月10日の公演をもってHKT48から卒業することを発表した多田愛佳がSNSで思いを綴っている。卒業を考えはじめたのは19歳の時で、「悔いはないか。思い残したことはないか」自問しながら3年間かけて答えを出したという。なかでも「私はHKT48で卒業したい。HKT48のメンバーに囲まれて卒業したい。HKT48の多田愛佳として卒業したい。これが最後の望みです」との言葉が胸に響く。そんな彼女について、AKB48時代にユニット・渡り廊下走り隊7で活動を共にした演歌歌手の岩佐美咲がブログで「フォーエバーマイエンジェル多田愛佳ちゃんの卒業発表」とコメントした。憧れの先輩だった“らぶたん”も今では大事な友達というだけに素の彼女を知っており、今後の期待も大きいようだ。

1月18日、『おーたあいかちゃん(HKT48)のトーク 755』にて改めて「卒業発表させて頂きました」と伝えた多田愛佳。女優の道へ進むことについて「卒業しても私はキャプテンとして、先輩として、ひとりの芸能人としてみんなの道標になるような人になりたいです」と触れている。自身が女優として成功する姿を見て人生のヒントになれば良いし「HKTに居た時より、もっとかっこいい背中を後輩たちに見せたい。これが私の今後の目標です」という。

元AKB48の岩佐美咲が、多田愛佳の卒業発表を受けて17日に『岩佐美咲 公式ブログ』で「愛ちゃんの卒業公演観に行きたいよ…博多までw」と思いを馳せた。AKB時代には先輩であり憧れの推しメンだったというだけに「ビジネスで言ってると思われがちだけどそうじゃなくて本気でいちばん可愛いと思ってますし、好きなところあげだしたらきりがないけど…」と表現しきれないほどだ。そんななか「外見だけじゃなくて内面も大好き。言ってることに嘘がないって迷うことなく信じられるから、一緒にいて安心します」と多田の人柄に触れている。

2012年11月1日にHKT48へ移籍して福岡にやって来た多田愛佳と、すでにHKT48で活躍する指原莉乃の再会シーンがAKB48の冠番組で放送されたのを思い出す。自ら移籍を希望したという多田だが、当初は不安がいっぱいという表情だった。その彼女もチームKIVのキャプテンとなり、今ではメンバーに「あいちゃんがいなくなったらどうしたらいいの?」と頼られるまでになった。755で「楽しみだな、私のいないHKT48が。必ずこれからも進化し続けるでしょう。一番のファンとして応援し続けます。私はずっと味方だよ」と送る言葉も感慨深い。

岩佐美咲が「これからはきっとさらに愛ちゃんが愛ちゃんらしく輝けると思うから」と期待するだけに、女優・多田愛佳として戻って来る日も遠くはなさそうだ。いつの日か2人のそしてHKT48とのコラボも見てみたいものである。

https://twitter.com/wasaminnn
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

卒業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ