AKB48大家志津香、卒業までに踊ってみたい楽曲は『涙の表面張力』

1月18日(金)16時30分 Techinsight

『AKB48チームB単独コンサート』での大家志津香(画像は『大家志津香 2019年1月14日付Instagram「チームB単独コンサート~女神は可愛いだけじゃない~ 最高の思い出になりましたっ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

1月13日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48チームB単独コンサート〜女神は可愛いだけじゃない〜』に出演した大家志津香がインスタグラムで「最高の思い出になりましたっ」と振り返り、同時に自ら「苦手」というダンスについて新たな目標を掲げた。

参加メンバーの集合写真やステージでの姿を投稿するなか、「最後の写真は ダンス曲続けたあとのMCで立ってるのが精一杯で 顔色がほぼ土のわたし(27)です」と明かす大家志津香。最年長の柏木由紀は「完全燃焼した…!!!」とツイートしているが、大家も同年代だけに踊りが続くとしんどいのだろう。


ただ、大家志津香公式Twitterでは16日に「ダンスって一生苦手なんだけど、今回の単独コンサート見て、卒業するまでに涙の表面張力を踊ってみたいなーとか思っちゃった 出来ないけど」とつぶやいてフォロワーを喜ばせた。

『涙の表面張力』はAKB48の6枚目となるアルバム『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』(2018年1月24日リリース)に収録されており岡田奈々小嶋真子、高橋朱里、向井地美音の4人が歌唱している。

2018年4月8日にBSプレミアムで放送された『AKB48 SHOW!』でも4人がパフォーマンスして話題となった人気曲で、2019年1月14日に広島県立広島産業会館で行われたAKB48全国握手会のライブ企画“メンバーリクエストアワーユニット編”では1位に選ばれた。

今回の投稿で「涙の表面張力を踊ってみたいなーとか思っちゃった 出来ないけど」と弱気な大家志津香に、ファンからは「しーちゃんならできるはず…」「昔言ってたキャッチフレーズを思い出すんだ! 出来ませんは言いません!」と激励が飛んでおり、「東京ドームで是非!! しーちゃんに似合うと思うよ」という声もあった。


実は大家志津香は、昨年11月26日にAKB48の54枚目シングル『NO WAY MAN』の振り入れの際、「この世の終わりみたいに動く振り…」と泣き言をつぶやいていたが、ファンからの励ましで「乗り越えた! 生きてる!!」とやり切った。ファンの激励にもあった「出来ませんは言いません!」のキャッチフレーズの通り、大家志津香の頑張り次第では願いが叶って『涙の表面張力』を踊る日が来るかもしれない。

画像1、2、4枚目は『大家志津香 2019年1月14日付Instagram「チームB単独コンサート〜女神は可愛いだけじゃない〜 最高の思い出になりましたっ」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ