スコット・イーストウッド&オーランド・ブルーム共演の戦争映画『アウトポスト』2021年3月公開決定

1月18日(月)15時0分 THE RIVER

『パシフィック・リム: アップライジング』(2018)などのスコット・イーストウッドと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのオーランド・ブルームが共演するアフガニスタン戦争の実話映画『The Outpost』が『アウトポスト』の邦題で、2021年3月12日(金)より全国公開されることが決定した

本作は、米出身の作家/ジャーナリストのジェイク・タッパーによるノンフィクション小説『The Outpost: An Untold Story of American Valor(原題)』に基づいた戦争映画。2009年、アフガニスタンの山奥に設置された前哨基地で勃発した「カムデシュの戦い」での知られざる実話を描いた1作だ。アフガニスタン東部、パキスタンとの国境付近に位置する米軍のキーティング前哨基地が、夜明け前にタリバンの戦闘員300人以上による急襲を受ける。この組織的な猛攻撃に、約50名の米軍兵が立ち向かっていく。

主演を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)『パシフィック・リム:アップライジング』など、大作を重ねるスコット・イーストウッド。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのオーランド・ブルームが脇を固める。ほか、『スリー・ビルボード』(2017)『ゲット・アウト』(2017)で強烈な存在感を放った演技派ケイレブ・ランドリー・ジョーンズや『デッドプール2』(2018)のジャック・ケシー、『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020)のジェイコブ・スキピオ、メル・ギブソンを父親に持つ『ハクソー・リッジ』(2016)のマイロ・ギブソンらが共演に名を連ねた。また、「カムデシュの戦い」に実際に参加していた兵士がキャスティングされているという。

脚本は『ザ・ファイター』(2010)のポール・タマシー&エリック・ジョンソンが執筆。監督は『ザ・コンテーダー』(2000)『わらの犬』(2011)のロッド・ルーリーが務めた。また、『エクスペンダブルズ』『ハンターキラー 潜航せよ』の製作チームが集結している。

映画『アウトポスト』は、2021年3月12日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

『アウトポスト』公式サイト

THE RIVER

「オーランド・ブルーム」をもっと詳しく

「オーランド・ブルーム」のニュース

「オーランド・ブルーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ