第1話放送で話題沸騰!TVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』4つの魅力

1月19日(木)18時30分 アニメイトタイムズ

 2017年1月12日(木)に、TVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』(以下、マジフォー)の第1話がついに放送されました。

 乙女心を刺激する作品を多く生み出しているブランド“Rejet”が、“銀河の果てまでKISSを届けるアイドル”をコンセプトに生み出したアイドルユニット「MARGINAL#4」が活躍する本作。第1話も放送され、注目度も急上昇中ということで、本稿では『マジフォー』の魅力を4つのポイントにわけてお届けしたいと思います! 
Point1:イベント限定からCD、そしてついにTVアニメデビューへ!
 当初は“Rejet Fesでしか会えないアイドル”として発表されたにも関わらず、その人気はうなぎ上りとなり、次々と音楽CDがリリースされました。

 その人気はとどまることを知らず、ゲーム化やドラマCD展開を経て、ついにファン待望のアニメ化! 人気の秘訣のひとつである楽曲は、作詞をRejetの代表取締役社長である岩崎大介さん、作曲をRejet 作品ではお馴染みのMIKOTOさんが担当。一味違う中毒性はまさにRejet音楽の醍醐味。ぜひ注目してみてください。 
Point2:個性的キャラに新進気鋭の声優を起用!
 今回のアニメでもメインキャラクターとして活躍するのは「MARGINAL#4」のメンバーである桐原アトム(CV:増田俊樹)、藍羽ルイ(CV:高橋直純)、野村エル(CV:KENN)、野村アール(CV:鈴木裕斗)の4人。それぞれ「荒れ狂うシューティングスター」や「優美でクレイジーなジェミニ」など、キャラクターの個性に合わせた肩書きがあり、楽曲同様クセの強さが気になる〜!! また、「MARGINAL#4」以外のメンバーには、先輩ユニット「LAGRANGE POINT」の牧島シャイ(CV:豊永利行)、緋室キラ(CV:大河元気)、後輩ユニット「UNICORN Jr.」の新堂ツバサ(CV:蒼井翔太)、滝丸アルト(CV:沢城千春)、仲真テルマ(CV:染谷俊之)などが登場し、“歌が上手すぎる”声優や新進気鋭の声優を多数起用しています。 
Point3:アイドルたちの学生生活やオフ姿が見られちゃう!
 数多くのアイドルアニメがある昨今、アイドルたちのお仕事姿はもちろん魅力のひとつですが、『マジフォー』ではそんなアイドルたちのオフ姿も見られちゃいます!現役高校生の彼らならではのキラキラ、でもどこかわちゃわちゃな日常をぜひ堪能してください! 
Point4:OP曲を筆頭にCD連続7枚リリース!毎話かわるED曲!
 オープニング曲は「MARGINAL#4」メンバーが歌う「We Me!!!!(ウィーミー)」! しかも同楽曲リリースを皮切りに、エンディング曲を含め、7枚連続リリースを予定しており、楽曲人気からアニメ化しただけあって曲への情熱がハンパないです!! さらに、エンディング曲は「MARGINAL#4」以外のメンバーも担当し、毎話違う楽曲を楽しめるのだとか。曲はもちろん岩崎大介さん&MIKOTOさんの最強タッグが作るということで、ファンの期待を裏切らない作品になることは間違いないでしょう。 以上、4つのポイントにてご紹介いたしました。リリースされている楽曲を聴いてアニメを視聴すると、より一層『マジフォ—』の世界を楽しめるかと思います。放送が始まったばかりの『マジフォー』。彼らの楽しいアイドル&学生生活を毎週楽しみにしましょう!

[文/つかさ]

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

KISSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ