『25歳の女子高生』第3話先行カット解禁! 体育倉庫でストレッチ、触れられて不覚にも変な声がでて!? エンドカードは、Meg先生が担当

1月19日(金)12時5分 アニメイトタイムズ

1月21日(日)から順次放送となる、TVアニメ『25歳の女子高生』第3話「秘密の放課後レッスン」。このたび、先行場面カット&あらすじが公開となりました!

名鳥花(通常版CV:原田ひとみ/完全版CV:和央きりか)が体育祭の練習をする中、それにに付き合う蟹江(通常版CV:沢城千春/完全版CV:森下京平)。練習の後にストレッチで、触れられて不覚にも変な声がでて……。

さらに今回のエンドカードを担当するのは、Meg先生に決定しました。

本作は、電子コミック版・書籍版ともに大人気のティーンズラブコミック『25歳の女子高生〜子供には教えられないことシてやるよ』(著者:マカナ)のアニメ化作品。地上波ほかで楽しめる「通常版」と過激シーンを盛り込んだ「完全版」(※「ComicFesta アニメZone」限定)があります。第3話「秘密の放課後レッスン」
●あらすじ
「体育倉庫でストレッチ…って、なんかこれ、絶対おかしい…!」
——体育祭の練習に付き合ってくれた蟹江。練習の後にストレッチしてくれることになったけど、触れられて不覚にも変な声がでてしまい…!? 「誘ってんのか?」と迫られ、身を捩って抵抗するも逃げられず… 2人だけの放課後、熱い身体をとかされて——…エンドカード情報
★エンドカードはMeg先生に決定!
(代表作:「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」「今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性」)
Twitterアカウント:https://twitter.com/_Meg0506 (https://twitter.com/_Meg0506)

アニメイトタイムズ

「女子高生」をもっと詳しく

「女子高生」のニュース

BIGLOBE
トップへ