TVアニメ『3月のライオン』第36話より場面カット&あらすじが到着! 零は、宗谷との初めての対局に向けて緊張をかかえる

1月19日(金)17時5分 アニメイトタイムズ

高校生プロ棋士の主人公と彼を巡る人々との交流を描いた、羽海野チカ先生原作の大人気漫画『3月のライオン』。そのTVアニメ第2シリーズが2017年10月14日よりNHK総合テレビにて放送中!

主人公・桐山零(CV:河西健吾さん)が成長していく姿や、いじめ問題についてなど、あらゆるテーマが包括的に展開されていきます。

そんな『3月のライオン』第36話(第2シーズン第14話)の場面カット&あらすじが到着しました。島田と柳原による棋匠戦には今ひとつ華がないと思った神宮寺会長は、宗谷と零の記念対局に集客の期待をかけます。第36話(第2シーズン第14話)
島田と柳原による棋匠戦一局目は柳原の勝利となった。しかし、2人の顔合わせには今ひとつ華がない……。神宮寺会長は、時期を同じくして行われる宗谷と零の記念対局に集客の期待をかける。

矢面に立つことが苦手な宗谷と零のことを島田は案じる。盛岡での対局前日。零は、宗谷との初めての対局に向けての緊張をかかえながら、記念対局の前夜祭に出席する。

【第36話制作スタッフ】
監督:新房昭之
脚本:木澤行人
絵コンテ:大石美絵
キャラクターデザイン:杉山延寛
美術設定:名倉靖博
美術監督:田村せいき
音響監督:亀山俊樹
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:シャフト

アニメイトタイムズ

「3月のライオン」をもっと詳しく

「3月のライオン」のニュース

BIGLOBE
トップへ