『牙狼<GARO> -VANISHING LINE-』第14話には鵜殿麻由さん、第15話には松岡禎丞さんが出演!

1月19日(金)17時0分 アニメイトタイムズ

現在テレビ東京ほかにて絶賛放送中『牙狼‐VANISHING LINE‐』。第14話「RELIC」で『賭ケグルイ』の黄泉月るな役や、『にゃんこデイズ』のエルザ役などで知られ、牙狼アニメシリーズではお馴染みの鵜殿麻由さんがステラ役で登場。さらに第15話「EL DORADO」では、第3話にも登場した松岡禎丞さんがベゼル役で再登場します!

『牙狼 ‐VANISHING LINE-』第14話「RELIC」は、2018年1月19日(金)深夜1時23分より、テレビ東京ほかにて放送予定です。第14話「RELIC」
時は少し遡り、修練の地フェレ・サレ・デシモへと先行するルーク。それはエルドラドへの手掛かりを求めるためであった。長老からエルドラドへ向かう前に封印の地へ赴けとの言葉を受けたルークは、少女ステラと出会う。彼女の話によれば、ルークは伝承の封魔人に違いないということらしく……。ようやく、謎であったエルドラドという言葉が意味するものが垣間見れ、一気に物語が加速しだした後半戦。一話たりとも見逃せません!

アニメイトタイムズ

「牙狼」をもっと詳しく

「牙狼」のニュース

BIGLOBE
トップへ