ゲス極・川谷の不貞騒動をイジれなかったタモリに「期待はずれ」の大合唱

1月19日(火)17時58分 アサ芸プラス

 ベッキーとの不貞スキャンダルで注目が高まっている「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。

 ベッキーの記者会見以降、1月15日に初めて生出演した音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)では、番組登場時と演奏終了直後に深々と頭を下げたものの、コメントは一切なし。その2日後に代々木公園で行われたフリーライブでやっと、「この度は皆さんにいろいろとご迷惑をお掛けして申し訳ございません。僕はミュージシャンなので、音楽で返していきたいと思う」と謝罪のコメントと共に頭を下げた。

「ゲスに限らず、ファンはみんな優しいものだと再確認しました。『ミュージックステーション』の終了後は、あのタモリさんに向かって『ゲス川谷にも正月は何をしてたのかって、いつもみたいに質問しろよ!』『タモさんなら聞けただろ?』という声がネット上にあふれたので、フリーライブでもヤジや罵声が続出するかと思っていましたが、ごく一部で『ベッキー!』と叫ばれたくらいでホッとしました」(関係者)

 視聴者の期待を裏切り、ファンと同じ“優しい対応”をとったタモリ。川谷の不貞騒動すらネタにしてこその「お笑いBIG3」だと思うのだが‥‥。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タモリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ