4月朝ドラの主役・高畑充希をメロメロにした高橋優っていったい何者?

1月19日(火)9時58分 アサ芸プラス

 4月からNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の主役に抜てきされ、今クールは月9ドラマでも主演を果たすなど乗りに乗っている女優の高畑充希。そんな高畑との熱愛デートをスクープされたのが、シンガーソングライターの高橋優だ。アコギを手に歌うフォークソングスタイルが特徴で、メガネとボサボサ頭が目立つ容姿。さほどテレビで見ることもないアーティストがなぜ彼女の心を掴んだのか。音楽ライターが解説する。

「高橋は“今日思ったことを今日歌う”というスタイルで、その真っ直ぐな歌詞が十代をはじめとする若者から熱い支持を受けています。また暗めな内容の曲に比べて本人のキャラは明るく、ライブでは笑いが絶えないというギャップも受けてますね。3年前の夏フェスで観た時には、彼を知る観客がほとんどいないなかで堂々と歌い上げ、最後は満場の拍手を呼ぶ素晴らしいステージでした」

 そんな高橋は昨年12月5〜6日には日本武道館ライブを成功させるなど、いまや立派な人気アーティストの一人だ。関ジャニ∞の大倉忠義と一緒にラジオ番組「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」も担当しており、マルチな才能には驚くばかり。そんな高橋に気を遣ったのか、かつて人気モデルだった同姓同名の高橋優が、休業明けの復活時には高橋ユウに改名したというエピソードもある。芸能ライターが後を続ける。

「高畑は6年にわたって『ピーターパン』で主役を務めたことからミュージカルの人として認識されていた時期が長く、仲がいい有村架純や忽那汐里の活躍を横目で見ながら、本人は女優として活動したいと思っていたはず。そんな時期の気持ちに高橋の歌がピタリとハマったのかもしれません。しかも彼女はアルバムもリリースするなど歌唱力でも定評があり、歌手としても高橋に対して尊敬の念を抱いているのでしょう」

 この二人は8歳違いと年齢差こそあれど、お互いに独身で交際には何の障害もない。高橋には長らく彼女がいたようだが、どうやら別れたようで、取材では女性不信だと答えていたことも。高畑はそんな高橋の心を充たして希望を与えることができたのかもしれない。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

朝ドラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ