「フワフワ!」天木じゅんのIカップを触った榮倉奈々と大島優子が大興奮!

1月19日(木)17時59分 アサ芸プラス

 そのIカップバストを武器にグラドル界を席巻する天木じゅんが、大島優子や榮倉奈々など同性のタレントも魅了した。

 1月16日放送の「しゃべくり007」に榮倉の“会いたい人”として出演した天木。ここで榮倉が天木の胸を触って「フワフワ!」と喜べば、大島は背後から胸を触って興奮するなど、愛にあふれたバストで2人を虜にした形だ。

 そんな天木はバストだけではなく、性格の良さも業界内で絶賛されているという。天木と何度か仕事をしたというグラビア誌の編集者が驚いた様子で語る。

「グラドルには心に闇を抱えていたり、いわゆる病んでる系の子も少なくありませんが、天木は前向きかつ明るい性格なので撮影現場をいい雰囲気にしてくれますね。なにより驚いたのはその記憶力。初めて仕事してから数週間経った頃、繁華街で背後から『スイマセン、スイマセン!』と声をかけてくる女性がいると思ったら、それが天木だったんです。彼女はこちらの顔を覚えていて、その場で『この前は撮影ありがとうございました!』と挨拶してくれたんですよ。そんなグラドル、ほかに聞いたことありませんね」

 挨拶は芸能界の基本と言われるが、天木の場合はその挨拶に心がこもっていると評価されている。おそらくはそんな天木のまっすぐな心が写真にも表れ、大島や榮倉を魅了したのかもしれない。

 やはりどんな分野でも、性格の良さとまめな挨拶は重要な要素のようだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

榮倉奈々をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ