田中将大、ももクロの“サプライズ登場!”に無反応の理由とは?

1月19日(土)10時15分 アサジョ

 嵐の相葉雅紀がMCを務め、活躍するアスリートの魅力に迫るスポーツエンタメント「グッと!スポーツ」(NHK)。1月8日放送回では、メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手が登場した。

 田中は番組特製の的に投球して抜群のコントロールを披露。また、楽天の後輩や恩師である野村克也氏が監督時に発言した“マー君、神の子、不思議の子”にかけて“マー君、◯◯の子”の◯◯に改めて言葉を入れてもらうなどの企画が行われた。

 その後、田中がファンであると公言し、マウンドに上がる際のBGMに使っているももいろクローバーZがサプライズで登場。さすがの田中もこれにはビックリ…となるはずが、なぜか動じる素振りを見せることがなかったのだ。

「マー君がサプライズに動じなかったわけではありません。本人が言うには、『ももクロの登場を知ってしまっていたので驚いたほうがいいかと思案したけれど、自然に振舞おうと思った』とのこと。ももクロのメンバーは『こういうところ、すごく勘がいいから』『いつもびっくりしない』とコメントしていましたが、実はマー君、番組が始まる前、局内を移動中に、ももクロのマネージャーをちらりと見かけてしまったそうです。マネージャーはよかれと思ってスタジオの下見に行ったのですが、偶然遭遇しそうになって慌てて戻ってきたそうです」(芸能ライター)

 まさに“神の子”というべき観察力と勘所の良さが、メジャーリーガーとしての資質というべきか。ももクロの応援を受け、今シーズンも活躍してくれることを期待したい。

(伊藤その子)

アサジョ

「田中将大」をもっと詳しく

「田中将大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ