“鬼ちゃん”菅田将暉、2016年新たに始めたいことは「英会話」

1月19日(火)12時51分 シネマカフェ

菅田将暉/「auでんき発表会」

写真を拡大

auの電気サービス開始にあたり、「auでんき発表会」が1月19日(火)都内で開催され、同社CMの「鬼ちゃん」でお馴染みの菅田将暉が登場した。弟と二人暮らしという菅田さんは、前日に初めて家のブレーカーが落ちたと言い、「2回ほど落ちまして。明日auでんきの発表会なのにと不安になりました…。そんなに使ってたのかなって気になりました」と電気料金プランの見直しを決意していた。

「auでんき」は、auケータイ・スマートフォンの利用者向けに提供する電気サービス。ケータイ・スマホと合わせて利用することで、毎月の利用料金に応じて、最大5%相当分をキャッシュバックするというもの。本サービスは1月20日(水)10時より、auショップや「auでんき」HP等にて受付スタートとなる。

これまで「鬼ちゃん」として5種類のCMに出演した菅田さんは「おいっす〜」とCMの決め台詞(!?)と共に登場。実は4日前に「auでんき」の新しいCMを撮り終えたばかりだという。初めて「鬼ちゃん」が主役のCMになったということで、撮影を振り返って菅田さんは「珍しく男気というか筋力のいる場面があったんです。僕は筋力のなさでは定評があるので(笑)、頑張りました。すっごく楽しかったです」と満面の笑みを広げた。

この日は、1月30日(土)より放送予定の新CMのメイキング映像が一足先に公開された。じゃれあいながら山道を歩く三太郎がたどり着いた先の広場には、今まで見たことがないような真面目な顔で、一心不乱に和太鼓を叩いている鬼ちゃんの姿があった。初めて映像を見たという菅田さん本人も、「格好よくてびっくりしました。現場も本当に映画のようなセットと照明だったので(仕上がりが)楽しみですね」と感想を話し、発表会でも和太鼓を力強く叩いた。

さらに、2016年新たに始めてみたいことを尋ねられた菅田さんは「最近すごい趣味が増えたんですよ。洋服作ったり、音楽をやったり。そんな中で、英会話を始めたいなと思いまして、今年チャレンジします」と、意気込んでいた。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菅田将暉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ