綾野剛、ギターを手に緊急参戦! 「MAN WITH A MISSION」とセッション

1月19日(木)14時40分 シネマカフェ

『新宿スワンII』 (C)2017「新宿スワンII」製作委員会

写真を拡大

映画『新宿スワンII』の公開を記念したライブイベント「『新宿スワンII』スペシャル・ライブ〜SSIISL〜」が1月18日(水)、横浜アリーナにて開催され、主演・綾野剛がサプライズ登場し会場を沸かせた。

スカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦は、勢力拡大を目論む社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれる。しかしそこは、タキと呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとするが…。「オレは歌舞伎町の番犬だ。この街守るためだったら何でもすんだよ!」新宿と横浜は全面戦争へと突入。龍彦は逆襲の狼煙をあげる——!

本イベントでは、映画の主題歌「Dead End in Tokyo」を歌う「MAN WITH A MISSION」や、挿入歌を歌う「UVERworld」と「MY FIRST STORY」の、3つの超人気ロックバンドが一挙に集結! ほかでは見ることのできないこの超豪華共演に、1万2,000枚のチケットは発売と同時に完売し、その注目度の高さを裏付けた。

この日は、まずオープニングサプライズゲストとして劇中歌を担当するAnlyが登場し、1曲披露。続いて「MY FIRST STORY」が本作の挿入歌「Smash Out!!」などを披露。そして「UVERworld」が登場し、「エミュー」などを歌唱。ボーカルのTAKUYA∞は「映画っていいよね! それぞれのプロフェッショナルが何か月もかけて瞬間瞬間をカメラにおさえて、1本のラインにまとめたものを、2時間半ぐらい1,800円で観られちゃう。エンタメの強敵だよね。『新宿スワン』なんて97万人観に行っちゃったんでしょ。すげーよな! 俺も負けは認められない。今日は積み重ねたものをステージで魅せる集大成の日」とハイテンションで語り会場を盛り上げた。

豪華アーティストたちが次々と楽曲を披露し、会場は大興奮。そんな中、シークレットゲストとして映画の主演を務めた綾野さんが「最高の一日にしましょう! 楽しむぞー!」とサプライズ登場! 「前作を愛してくださったこそ、今作が公開できます。正直不安だったんですが、今日その不安が消し飛びました。Anlyさんのパフォーマンス、『MY FIRST STORY』の若さあふれるカッコよさ、『UVERworld』の圧倒的なパフォーマンス・言葉力、すべて心に沁み込んでます! そしてついにこの後、『MAN WITH A MISSION』です!」と観客に負けず劣らず綾野さんも大興奮!

主題歌・挿入歌については、「本作は音楽映画と言っても過言ではなく、さきほど(UVERworld)TAKUYA∞が映画表現について語っていましたが、映画は2時間で感動させるのに対し、音楽は5分で、さらにイントロを聞いただけでも感動させることができる圧倒的なもの。そんな音楽と映画が合わさることで素晴らしい表現が生まれると思います」と熱く語っていた。

また、プライベートでも綾野さんと親交のある「UVERworld」のTAKUYA∞さんも呼び込み、お互いの第一印象について「人の話をしっかり聞く人で、目線を全くずらさないから、俺のこと好きなのかな? と思った(笑)」(綾野さん)、「音楽の話ができる人。芝居について聞いても音楽に例えて返してくれました」(TAKUYA∞)とふり返り、この日のライブについても2週間前ぐらいから「楽しみ」とメールを送り合っていたと明かしていた。

さらにアンコールでは、綾野さんがギターを手に緊急参戦! 「MAN WITH A MISSION」と「evils fall [remix](remixed by BOOM BOOM SATELLITES)」と、「Smells Like Teen Spirit」をセッション、ノリノリでスペシャルパフォーマンスを披露し、駆けつけた1万2,000人のファンを熱狂させていた。

『新宿スワンII』は1月21日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

綾野剛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ