【特報映像】『最強のふたり』のスタジオが贈るハートウォーミング恋物語『おとなの恋の測り方』

1月19日(木)19時0分 シネマカフェ

『おとなの恋の測り方』 (C)2016 VVZ PRODUCTION-GAUMONT-M6 FILMS

写真を拡大

『アーティスト』でフランス人初のアカデミー賞主演男優賞を獲得したジャン・デュジャルダンを主演に迎え、『最強のふたり』のスタジオが贈る『UP FOR LOVE』が、邦題『おとなの恋の測り方』として日本公開されることが決定、特報映像が解禁となった。

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年たつが、新しい恋は未だ見つけられず。その元夫は仕事のパートナーでもあり、しょっちゅう口論に。今日もむしゃくしゃした気持ちで帰宅した彼女のもとに、1本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日、彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのは、自分よりもずっと身長の低い男性だった。

早めに切り上げて帰るつもりのディアーヌだったが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て…。

フランス発の、粋でハートウォーミングな極上のラブ・ストーリーが日本上陸。主人公は、美人で仕事もできるけど恋に奥手な女性ディアーヌと、建築家のアレクサンドル。彼は知的で優しく、ユーモアにあふれたパーフェクトなナイスガイだが、ただちょっぴり身長が…。

アレクサンドルを演じるのは、『アーティスト』『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』の演技派、ジャン・デュジャルダン。ディアーヌには、フランスでロマコメの女王として人気急上昇中のヴィルジニー・エフィラ。本国では「ときめきのコンビ」と称された彼らが、ちょっぴり辛口のユーモアも含め、絶妙のコメディ・センスをスクリーンで開花させる。

特報では、ディアーヌが携帯を拾ってくれたアレクサンドルに出会うシーンから始まる。待ち合わせにやってきた自分よりかなり身長の低い男性が、目の前の椅子にジャンプして座る様子に驚きを隠せないディアーヌを、当のアレクサンドルは気にもせず、彼女をデートに誘うのだ。しかも、それは思いがけないエキサイティングなデートで…。物語の始まりとなるシーンからも、新たな恋を感じさせる映像となっている。


『おとなの恋の測り方』は6月17日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映像をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ