クリステン&ローラが「共感」2大女優と本人の比較画像到着『ふたりのJ・T・リロイ』

1月19日(日)16時0分 シネマカフェ

『ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』 (C) 2018 Mars Town Film Limited

写真を拡大

映画スターをはじめ多くのセレブに愛され、一大センセーションを巻き起こした“作家”をクリステン・スチュワートが演じる『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』。この度、“本人そっくり”な場面写真が到着した。



『チャーリーズ・エンジェル』の公開も控えるクリステンと、『マリッジ・ストーリー』でアカデミー賞にノミネートされたローラ・ダーンが豪華共演で、鮮烈な演技を披露する本作。この度解禁となったのは、そんな2人がいかに本物に寄せたのかがよく分かる場面写真の数々。


ガス・ヴァン・サント監督やウィノナ・ライダーなど多くの映画スターや著名人を巻き込み、カンヌ映画祭に参加するなど一大センセーションを巻き起こしたJ・Tことサヴァンナ。


彼女を演じたクリステンは、「私はこの役が演じたかったのだと思う。振り返ってみて、自分の若かった頃と似ていて共感できる部分がすごくあった」と、『トワイライト』シリーズで一躍、世界中から注目された自身を重ねて語る。


さらに、役作りについて「サヴァンナ(本人)がいつも一緒にいてくれたからすごくラッキーだった」と語った。

また、ローラ・ダーンも「ローラ(・アルバート)に深く共感できたことが大きい。だからこそこの役を演じたいと思った。彼女を演じていると、彼女の悪意を感じるような場面すらあった。それでも、ローラが大好きだった」という。


「不幸にも、幸運なことにも、これは素晴らしい真のラブストーリーだと思った。2人は最高の自分とは言えない状況から、最も深いラブストーリーを生み出したと思った」とコメント、熱い想いで演じていたようだ。


『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』は2月14日(金)よりシネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開。

『作家、本当のJ.T.リロイ』は「UPLINK Cloud」など各種配信サイトで配信中(DVDは未発売)。

シネマカフェ

「ローラ」をもっと詳しく

「ローラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ