注目ワードDVD・発売 算数・九九の9の段 海賊・映画 ふなっしー・回帰で駅のアナウンス ドナルド・トランプ・大統領 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

男女3人、川辺で展開するイケナイ恋模様…撮影の現場に潜入

cinemacafe.net1月18日(金)11時48分
結婚式の当日に控室で元カレに迫られて…。付き合っている彼氏がいるのに高校の同窓会で憧れていた先輩と…などなど、1話5分という短い時間の中で女性の妄想を刺激する背徳的な恋愛模様が描かれるラグジュアリー・ショートフィルムSPECIAL「タブー 〜秘密の恋〜」が1月1日(火・祝)より携帯専門放送局「BeeTV」にて配信され、BeeTVウィークリー視聴率No.1を記録している。各話「彼氏がいるのに○○…」と題して、様々なシチュエーションでの禁断の甘い恋を描いているが、本作の第5話「彼氏がいるのに背中で…」の撮影の現場に潜入! 加藤慶祐、奥野瑛太、長崎莉奈の3人が出演し、うららかな川辺で展開するイケナイ恋模様が撮影された。

「BeeTV」配信のドラマの中でも女性を中心に高い人気を誇る“「感じるLOVE”妄想シリーズ」。これまでに様々な状況でのキスシーンだけを集めた「キス×kiss×キス」、言葉やしぐさ、行動など女性にしか理解できないフェチを描いた「密フェチ」など官能的かつ刺激的な作品を送り出してきたが、本作はシリーズ最新作として、結婚当日の式場で、久々の飲み会で、図書館で、仕事の後輩と同乗したタクシーで…など愛する人がいるにもかかわらず、強引に迫られることで一線を越えてしまう女性の姿を描いている。

第5話「彼氏がいるのに背中で…」が撮影されたのは年の瀬も迫った12月。東京との県境に近い埼玉県郊外の川沿いの土手の一角。晴天に恵まれたが、加藤さん、奥野さん、長崎さんはコートなどを羽織ることなく少し厚着といった程度の衣裳で撮影に臨んだ。

3人の関係性は学生時代からつるんできた仲良し3人組だが、いまでは加藤さん演じる次郎と長崎さん演じるマナミが恋人同士で奥野さん演じるコウジはそんな2人と変わらず仲良く付き合う友人という関係。この日も3人は仲良く川辺にひなたぼっこにやって来たが、マナミを真ん中に挟んだ状況で次郎から見えない位置でコウジが強引にマナミの手を握ろうとする。最初は戸惑い、振りほどこうとしていたマナミだが、次郎とのキスを交わしながらコウジに背中をいじられ…とドキドキの物語が展開する。

全話を通じてメガホンを握るのは映画『アフロ田中』を手がけた新鋭・松居大悟監督。河原に寝そべる3人を見下ろせる、少し離れた橋の上にカメラを構えて撮影がスタートしたが、シーンごとに監督は土手を駆け下りて3人に直接指示を飛ばす。その後、カメラを川辺に下ろし、近距離で3人のやりとりの撮影が進められた。

このエピソードのポイントとなるのは、何と言っても“手”の動き。握って、ふり払われ、それでも強引に握って、スッと陰からコウジの手がマナミの背中をなで回し…と官能的な手の絡みが興奮を誘う。手の動きのみを捉えたアップ映像も撮影され、監督からは握る時間の長さなど「手の攻防」(松居監督)について細かい演出がなされた。

朝早くから始まった撮影は正午を過ぎてようやくアップ。松居監督はこのエピソードに関し、3人に対し「キスしながら背中をいじられて……そこでのためらいだったり揺れ動く感じを丁寧に描きたいということを伝えた」とのこと。撮り終えて「実際に撮影してみたら手の動きが想像以上にエロかったです(笑)」と満足そうに手応えを口にした。

他のエピソードでは付き合っている彼氏がいない状況で別の男と…というシチュエーションが多いが、このエピソードでは本命の彼氏がすぐ目の前にいるというのも“問題点”のひとつ。横恋慕男を演じた奥野さんは「他人のキスを横目で見ながら女の子の背中をいじるなんてやったことないので(笑)、すごく緊張しました」と撮影を終えてホッとしたような表情。ここで描かれる女性心理については「女の子はこんなことされたいの? と男からしたらあまりピンと来ないところもありつつ……、それなら教えてくれよ! って気持ちですよ!」と苦笑交じりに男の側の本音をのぞかせた。

セリフが決して多くはない中で、罪悪感とイタズラ心がないまぜになったような感情の揺れを表現した長崎さん。「最初に台本を読んだときはビックリしましたが、女性の目線で描かれていて、私もこんなことがあったらいいな…なんて思っちゃいました(笑)」と爆弾発言も! すかさず加藤さんからは「今後、どんどんちょっかいかけていきますよ!」と宣戦布告が飛び出した。

その加藤さんは「イタズラされてるのに気づかないこっちも何なんだと思いつつ、こういうあり得ないシチュエーションを演じるのは楽しいですよ。ほかのエピソードも含めて、青春というか昔、こういうことあったかな? なんて思いながら演じてます」と笑顔で語る。「女性にはドキドキしてもらいつつ、男性には希望と勇気と…頑張れというメッセージが伝われば」と本作の魅力をアピールしてくれた。

女性目線の妄想ドラマとあって松居監督は「半分以上を撮り終えたいまでも『何で僕が撮ってるんだろう?』って思ってますが…」と苦笑しつつも「全話を通じて“行っちゃいけないところに行っちゃう”というところは大切にしてます。相手のアプローチがすごくて仕方なく流されて、という心の揺れを感じていただけたら」と語る。1話わずか5分のワンシチュエーションだが「最低限のセリフしかなくて余白があるので、見ながら考えてしまうところもある。このエピソードで言うと『もしかしたら次郎は気づいてるんじゃないか?』とかね(笑)。見る人によって違う形の物語になると思います」と何とも嬉しそうに本作の楽しみ方を明かしてくれた。

あなたも、禁断の恋を自分と重ね合せながら楽しんでみては?

SPECIAL「タブー 〜秘密の恋〜」はBeeTVにて配信中。

SPECIAL「タブー 〜秘密の恋〜」
http://www.cinemacafe.net/special/4860/recent/

「タブー 〜秘密の恋〜」
2013年1月1日(火)より配信開始(毎週金曜更新/全12話)
アクセス方法:ドコモの携帯から、
【スマホならVIDEOストア】 dメニュー>dマーケット>VIDEOストア
【iモードならBeeTV】 iメニュー>動画>BeeTV

BeeTV公式サイト:http://beetv.jp/pg/10000437
予告編:http://www.youtube.com/watch?v=0NpJDYo4_K8
第1話:http://www.youtube.com/watch?v=vzCRmZukyC0

(text:cinemacafe.net)
Copyright (C) IID, Inc. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net
注目ニュース
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度 messy9月19日(火)23時0分
9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変 女性自身9月20日(水)6時0分
「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』…[ 記事全文 ]
稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討 日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
2 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
3 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
4 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
5 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分
6 山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」モデルプレス9月19日(火)19時23分
7 稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
8 鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変女性自身9月20日(水)6時0分
9 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
10 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア