BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

涙なしでは語れない!?アニメファンが選ぶ「人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品」TOP20!

キャラペディア1月19日(木)11時3分
画像:人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品
写真を拡大
人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品
 アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品』TOP20を発表した。

11位以降および男女別ランキングはこちら
http://www.charapedia.jp/research/0154/


 第1位には、埼玉県秩父市が舞台で、幼馴染の死という過去を抱えた若者たちの淡い恋や罪の意識、絆や成長を描いた『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が選ばれた。投票者のコメントでも、「四人それぞれがめんまに対して真剣に悩んでいるのに感動した」「泣くと分かってましたがまんまと泣かされました」「友達の死やそれに対する登場人物たちの行動に感動したから」など、実際に泣かされたというコメントが多数。男女別ランキングでも、男性で2位、女性で2位と、性別を問わない人気を魅せつける結果となった。

 続いて第2位に選ばれたのは、アニメファン達の間で長きに渡り名作として語り継がれ、いまなお人気の衰えることのない『CLANNAD』シリーズ。不良として知られる主人公と、主人公の通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語は、特に男性票を中心に多くの票を集めた。投票者のコメントでは、「見せ方が上手く、当時アニメ免疫の無かった自分は号泣しまくってました。」「何回見ても号泣。特にBGMが作品とぴったり合っており、たぶん誰が見ても泣くと思う」「恋愛だけでなく、家族愛、友情等奥深く描かれて、非情に感情移入しやすかった」などなど。

 そして第3位には、中学生のピアニストとヴァイオリニストが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた『四月は君の嘘』がランクイン。「性格最悪」「喧嘩上等」と言われる程に気が強く明るい性格だが実は寂しがり屋のヒロイン。自分の命がこの先長くないことを知った彼女の行動や想いは、観ている視聴者の涙を誘う。投票コメントでは「最後の手紙が切なくて泣けるし、題名の意味もぐっときた」「最終回のピアノとバイオリンの二人での演奏、そして最後の手紙に感動」「主人公の苦悩と葛藤。非常に感動しました」と、ヒロイン、主人公の行動・言葉・想いに泣かされたファンたちからのコメントがたくさん集まった。

 なお、4位以降は

4位: 銀魂
5位: Angel Beats!
6位: プラスティック・メモリーズ
7位: 凪のあすから
8位: 暗殺教室
9位: ラブライブ!
10位: ハイキュー!!

という結果となった。

11位以降および男女別ランキングはこちら
http://www.charapedia.jp/research/0154/


■今週実施中のアンケート

 そして、現在キャラペディアでは第155回アンケートとして

◎1:2017年冬(1月期放送開始)アニメの中で次回以降も観続けたい作品は?
◎2:声優『森久保祥太郎』さんの“はまり役”は?

の2つのアンケートをおこなっており、2月1日までおこなわれるこのアンケートの結果は翌日2月2日に発表される予定。

ご興味のある方は是非投票ページへ急ごう。

投票ページ:http://www.charapedia.jp/research/0155/


■公式動画番組『キャラぺディック★ナイト』

 また「キャラペディア」では1月19日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺディック★ナイト』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキング&ニュースバラエティ番組」となっている。

※“小松未可子さんのはまり役ランキング”は番組内の会員限定コーナー【キャラぺディック★ナイトCVS】にて発表。

◎21:00〜21:30/キャラぺディック★ナイトCVS(【小松未可子】さんのはまり役ランキング)
⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv287045903
◎21:30〜22:30/キャラぺディック★ナイト(あなたが人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品は?)
⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv287046023

★出演
・MC/鳴海なのか・斎藤ゆうすけ
・ユーザーコメントキュレーター/寺崎まどか・小松美恵・篠宮紗絵子・菜月ありさ(週替わり担当)


■調査概要

アンケート期間:2017/1/5〜1/18
アンケートの結果発表日:2017/1/19
投票属性割合:男性:59.2% 女性:40.8% 10代・20代:68.5% 30代以上:31.5%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook会員を対象としたアンケート調査です。
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アニメ」「人生」「漫画」「キャラクター」の関連トピックス

「アニメ」をもっと詳しく

注目ニュース
ムロツヨシ 本名が明かせない理由と猫が飼えない理由 NEWSポストセブン5月27日(土)7時0分
NHKの大河ドラマ『おんな城主直虎』では無一文から商売で大成功を収めた豪商・方久を好演する俳優・ムロツヨシ(41才)。[ 記事全文 ]
有村架純、美ボディ披露で絶賛も、姉・藍里の衝撃ショットで『ひよっこ』視聴率急落を危惧する声 おたぽる5月27日(土)9時0分
17日、女優の有村架純が自身のインスタグラムに、「体を動かすのは好きです」と、スポーツブラにスパッツを着用してジムで撮った画像をアップ。[ 記事全文 ]
石ちゃん、彦摩呂で打ち止め? 食レポタレント減少のワケ オリコン5月27日(土)8時40分
一般的に食レポと言えば「まいう〜」の石塚英彦、もはやネタ化している「○○の宝石箱や〜」でおなじみの彦麻呂などの顔が浮かぶ。[ 記事全文 ]
『渡鬼』女優・野村真美が離婚発表 オリコン5月26日(金)23時18分
TBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の岡倉葉子役などで知られる女優・野村真美(52)が26日、自身のブログを更新。[ 記事全文 ]
有吉弘行の元相方がユーチューバーデビュー、「ついにここまで…」と酷評の嵐 アサ芸プラス5月26日(金)9時59分
「進め!電波少年」のユーラシア大陸横断ヒッチハイクで知られる猿岩石の元メンバー・森脇和成がユーチューバーデビューした。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア