注目ワード北朝鮮・演説 天体・発売 中日・巨人 衆院選・出馬 金正恩・北朝鮮 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

駅伝のたすき「投げ渡しは失格」 厳しすぎる判定のように思えるが...

J-CASTニュース1月19日(月)18時41分
画像:たすきを何とかつなぎたかった(写真はイメージ)
写真を拡大
たすきを何とかつなぎたかった(写真はイメージ)

   全国都道府県対抗男子駅伝大会で、「悲劇」が起きた。中継所目前で倒れた走者が、たすきを次の走者に渡そうと思わず前方へ投げてしまい失格となったのだ。

   規約上、たすきは手渡しでなければ認められない。残酷とも言える判定に、テレビ中継の解説を務めた宗茂さんは「ちょっと厳しいですね」と発言した。


日本陸連の基準は「たすきは手渡さなければならない」



   愛知県チームの1区走者の高校生が、2区の中継所目前で突如両手をついて倒れ込んだ。一度は立ち上がるが、フラフラとコースを外れる異常事態。はいつくばって、手を伸ばして待つ次の走者に何とかたすきを渡そうと進む。最後は右手に握りしめたたすきをポーンと前に放り投げた。次の走者がつかみ、駆け出す。この時、近くの審判が「あっ」と驚いた表情に見え、2区走者も少々ちゅうちょするように振り返ったが、結局はそのまま去ってしまった。2015年1月18日、広島県で行われた「第20回全国都道府県対抗男子駅伝大会」での出来事だ。


   悲報は3区の途中でもたらされた。NHKのテレビ中継でアナウンサーが、「愛知は1区走者がたすきを投げたために失格、順位なし、(2区以降は)区間記録のみ認められる」と告げたのだ。この日の解説は、マラソンで2度の五輪出場を果たし、指導者としても多くの選手を育てた宗茂さん。「たすき投げ」が失格と聞き、思わず「あれぐらいは、という気がするんですけれど、ちょっと厳しいですね」と漏らしたのだ。


   駅伝を含む国内の陸上競技を統括する日本陸上競技連盟は、「駅伝競走基準」を定めている。その第9条にはたすきに関する取り決めがあり、こう書かれている。


「たすきは必ず前走者と次走者の間で手渡さなければならない」

   今回は珍しいケースだが、「投げ渡し」は明白なルール違反。宗さんが日本陸連の規約を知らないはずはないが、意識を失いかけながらも必死でたすきをつなごうとした高校生走者の姿に、思わず「ちょっと厳しい」と口を突いたのかもしれない。


   では、たすきを投げて手放した時点で失格なのか。日本陸連事務局に電話取材すると、もし投げた後にルール違反だと気づいて拾い直し、中継所まで持ち運んで次の走者に手渡せば成立、たすきはつながったと判定されるという。


「新・山の神」は失格した走者を気遣う


   愛知の1区は高校生、2区は中学生だった。日本陸連の話では、中高生の駅伝大会でも「たすきは手渡し」というルールが徹底されている。とは言え、1区走者は脱水症状でおそらくは正常な判断がつかない状態だった。2区の中学生も、まさかの事態にパニックとなって、「早くたすきをもらってスタートしなきゃ」と焦る気持ちが生じたのは想像に難くない。「規則は規則」だが、言わば極限状態に置かれた10代のふたりに冷静な判断を求めるのは酷とも言えそうだ。


   実は同じ愛知チームには、2015年1月2、3日に行われた箱根駅伝で青山学院大学の初優勝の立役者となった、神野大地選手が最終7区にエントリーしていた。箱根の山登り区間5区で独走し、「新・山の神」と言われたランナーだ。愛知のチームとしての記録は残らなかったが、複数の報道によると神野選手はレース後、失格となった1区の選手を気遣ったという。


   マラソン中継をはじめ陸上競技の解説で知られる金哲彦さんは1月19日、自身のフェイスブックで「たすき問題」に触れた。「中継所の審判員も『失格』の判断は辛かったと思います。ほんの少しなんだからなんとかしてあげたい」と、審判の心情を思いやった。だがテレビで中継され注目度の高い今大会で、ルールを曲げるわけにはいかなかったと続けた。この投稿に、レースを見ていたという多くの人が感想を寄せたが、「ルールは厳格に適用されるべきで、審判は正しい判断をした」との声が大半を占めた。また宗茂さんが「あれぐらいは、という気がする」と失格した走者に同情を寄せるコメントしたのが印象的だったとの声も出た。


   金さんは最後に、残念な結果に終わったランナーたちにこうエールを送った。


「失格になってしまった本人と愛知県の選手達にはしっかり立ち直って、これからの糧にして欲しいと思います」
Copyright(C) 2006-2015 株式会社ジェイ・キャスト

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「駅伝」をもっと詳しく

注目ニュース
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白 ナリナリドットコム9月21日(木)6時51分
お笑い芸人のサンシャイン池崎(35歳)が、9月20日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。[ 記事全文 ]
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
「ひよっこ」みね子(有村架純)とヒデ(磯村勇斗)がカップルに!「この日を待ってた」「永久保存したい」祝福の声相次ぐ モデルプレス9月21日(木)9時49分
【ひよっこ/モデルプレス=9月21日】女優の有村架純がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)の…[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
4 New サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白ナリナリドットコム9月21日(木)6時51分
5 皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしいmessy9月21日(木)1時0分
6 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
7 MAXのNANA、安室に「尊敬と感謝」 引退までの1年「精一杯応援」オリコン9月21日(木)8時1分
8 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
9 シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われるNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
10 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア