大和田伸也「キングスマン」に大変身! 英国紳士姿に「これはイカす...」「似合いすぎ」

1月19日(金)12時23分 J-CASTニュース

シブすぎる(画像はスクリーンショット)

写真を拡大

表の顔はロンドンの高級テーラー、裏の顔は秘密裏に活動する最強のスパイーー。

スパイ映画「キングスマン」シリーズのそんな登場人物にふんして、俳優の大和田伸也さん(70)が英スパイのコスプレ姿を公開したところ、ネットで「これはイカす...」「似合いすぎ」との声が相次いでいる。




大和田さん「調子にのって...」



映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、スパイ映画「キングスマン」(2015年公開)の続編だ。英ロンドンの高級テーラーを務めながら世界最強のスパイ機関「キングスマン」で活躍する「エージェント」たちのアクションを描く。



大和田さんは2018年1月13日、公開中の続編を鑑賞したとツイッターで報告し、「見ました。今回もスカッと最高」と感想をつづった。合わせて、映画のポスターと写っている「自撮り」写真も公開した。



さらに1月18日、続編でも引き続き中心人物として登場するエージェント「ハリー・ハート」を演じる英俳優のコリン・ファースさん(57)に「似ている」と言われたとツイッターに投稿。その上で、「調子にのって今回は丁寧に撮りました」とハリーに似せた「コスプレ」写真を公開した。



続編のハリーに合わせ、グレーのスーツでビシッと決めており、黒縁メガネに黒のシルクハット、紺のネクタイも身につけている。こうして英国紳士のスパイ風に変身した大和田さんに、ツイートの返信(リプライ)欄では、「めっちゃカッコいいです!」「似合いすぎです!!!」「これはイカす...」「ダンディです!」との声が殺到。その他、本物演じるファースさんとそっくりだとして、



「あ、、あれ、、、どっちもコリン・ファース?」

「大和田ハリー渋いですね!」

「流石和製ハリー・ハート シリーズ化してほしいです」


との声も上がっていた。

J-CASTニュース

「大和」をもっと詳しく

「大和」のニュース

BIGLOBE
トップへ