高橋一生 まるでBL!イケメン俳優がみな高橋ラブになる理由

1月19日(金)21時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


1月19日、NHK総合『あさイチ』に松坂桃李(29)が生出演。連続テレビ小説『わろてんか』で共演している高橋一生(37)とお揃いのエコバッグを使っているなど、“仲良し”エピソードを披露した。


今や飛ぶ鳥を落とす勢いの高橋だけあって、彼と親交を深める俳優は多い。だがその“仲良し度合い”が周囲を驚かせている。


「兄弟だと思っている」と明かすほど仲良しなのは瀬戸康史(29)。昨年7月、自身のブログでは高橋のことをこう語っている。


「なんだか、似ているんです。好きなものも、性格も。それに一生さんには何でも話せるし、一緒にいると落ち着くんです。…。んー。なんか兄弟というより、一生さんに片想いしている人みたいだな(笑)いや、でも本当にそうとしか言いようがない」


この“片思い”コメントとともに、高橋が瀬戸の後ろから“抱きしめた”2ショットを公開しているのだ。


また昨年8月、『あさイチ』に出演した高橋は“岡田准一(37)から昔よくキスされた”とも告白している。


まるでBLの世界!だがイケメン俳優たちがみなこぞって“高橋ラブ”になる理由について、芸能ライターはこう語る。


市川猿之助さん(42)はテレビのインタビューで、高橋さんのことを『オンもオフもない性格』と明かしていました。テレビで見るままのクールさがありつつも、普段から飾らない性格なんです。だからこそ、誰でも心を許してしまうようです」


さらに、彼が人気者となる理由がもう1つあった。


「昨年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の打ち上げで参加者夫婦に記念撮影を頼まれたのですが、高橋さんは快く対応していたそうです。サイン会や握手会でも“神対応”を見せてくれるため、嬉し泣きするファンも。そうした細かな気配りも、彼の魅力を引き立たせているようです」(前出・芸能ライター)

女性自身

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

BIGLOBE
トップへ