火を使わない!ロバート馬場流ハンバーググラタンが話題「作るのも食べるのも最速」

1月19日(火)6時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

1月15日(金)、ロバート・馬場がInstagramを更新。“料理芸人”としておなじみの馬場が、今回は“ハンバーググラタン”のレシピを紹介します。



火を使わなくても…ズボラ飯に見えない!


出典: @hiro88


馬場は、自身のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』にて、“誰でも出来るハンバーググラタン”のレシピを投稿したと報告。今回のレシピは、なんと“火を使わずにできる”とのことで、料理嫌いの人でも気軽にマネできるズボラ飯なのだそう。


公開された動画では、その詳しい作り方を紹介。材料は、レトルトハンバーグや市販のマカロニサラダ、市販のポテトサラダなど、調理が必要ないものばかり。サラダ類を器に入れ、そこにレンジで加熱したハンバーグとチーズをたっぷり乗せたら、オーブントースターで5分焼くだけで完成です。


盛って焼くだけの簡単調理なのにも関わらず、トースターから出てきたグラタンはまるでレストランの一品のような仕上がり。馬場の紹介した“ズボラ飯”に、ファンからは「火を使わないで作れるなんて 最高です」「二度美味しいやつですね」「ズボラ飯に見えない〜!」など、絶賛の声が。また、実際に作ってみたファンからは「作りました!!作るのも、食べるのも今まで最速!!」といったコメントが寄せられました。



150円でできる“絶品焼きそば”も話題


馬場は以前にも、“150円で出来る高級焼きそば”の作り方を紹介し、話題となりました。


その際には、調理の工程を工夫するだけで、ワンランク上の焼きそばを作る方法を公開。麺に焼き目を付け、隠し味として“ある調味料”を加えるといったポイントを伝えると、ファンからは「間違いないやつです!!」「もう今までの作り方には戻れません」などとコメントが寄せられました。



市販のレトルト商品を使った“ズボラ飯”のレシピには、「疲れて何もしたく無い時に嬉しいですね」「私もチャレンジしてみます」といった声も届きました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「ロバート」をもっと詳しく

「ロバート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ