「何としてでも有名になりたい」高崎聖子、過去の売名批判にめげず暴露ネタ投下

1月19日(月)16時30分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの高崎聖子(21)が、18日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演し、吉本の若手芸人からナンパされたことを明かした。


 この日、Gカップのおっぱいを惜しげもなく披露した谷間全開の衣装で番組に登場した高崎。日曜日の朝から刺激的な姿を見せる彼女には、共演者の杉村太蔵(35)も「いやぁ素晴らしい!」と大興奮で、「サンジャポがようやく私に追いついてきた」と以前から高崎に注目していたことをアピールしていた。


「番組の中で杉村さんが触れていたように、高崎さんはDVDメーカーが選ぶ『プロが選ぶアイドルDVD賞2014』のMVPに輝いています。2013年には同賞の新人賞にも選ばれており、これまでにリリースしたDVDは、すべてAmazonの女性アイドルランキングで1位を獲得。番組内では、2015年ブレイク間違いなしと紹介されていましたが、それだけの実績の持ち主です。本人的にもバラエティでの活躍を目指しているようですので、今後はテレビ露出を増やすのではないでしょうか。番組終了後には、ネット上に「埋もれたい」「マシュマロw」などといった意見が寄せられており、バラエティ番組の"おっぱい要員"としてオファーが舞い込むかもしれませんね」(芸能ライター)


 抜群のスタイルを見せつける過激な衣装で視聴者を魅了した高崎だが、その発言もおっぱいに負けず劣らず刺激的なもの。今回の番組でも、トークテーマにSNSが取り上げられると、「ダイレクトメッセージで『僕のLINEのIDです』と若手芸人からメッセージがきたことがあります」と話し始め、司会の太田光(49)から「誰?」と追及されると、「吉本の若手芸人です」とアッサリ暴露。その後、出演者たちから具体的な名前を聞かれた彼女は「それは内緒で...」と口を閉じたが、この発言はネットニュースで報じられることとなった。


「高崎さんは、昨年の秋に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演した際、"アキレス腱が好きでたまらない"といったエピソードを披露しています。しかし、彼女のこの主張には、司会の有吉弘行さん(40)も呆れ気味に『どうせ売名でしょ?』と言っていました。高崎さんは必死になってアキレス腱を見ると異常に興奮すると話していましたが、有吉さんにとっては、テレビに出るためのキャラ作りのように映ったようです。


 売名かどうかはわかりませんが、『有吉反省会』で高崎さんは、実際にモデルのアレクサンダー(32)の生アキレス腱を舐めるという姿を見せて話題になりました。今回注目を浴びている"吉本の若手芸人にナンパされた"という発言も、どうにかバラエティで爪痕を残そうとして最初から用意していたのでしょう。若手タレントがいきなり流暢なトークを披露するのは難しいですから、過激なフレーズで知名度アップを狙ったのだと思います」(芸能関係者)


 刺激的な発言や衣装で注目を浴びる高崎だが、グラビアやバラエティだけでなくドラマの中でも大胆な姿を披露する。


「高崎さんは、2013年に放送された深夜ドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)に出演した際にも、爆乳キャバ嬢役を演じ、大胆でセクシーだとして注目を浴びました。染谷将太さんが主演を務め、園子温さんが監督をした作品ということでドラマも話題となりましたが、美脚を活かしたパンチラや迫力のあるおっぱいを強調した演技を披露した高崎さんは、ネットユーザーたちも『あの子誰?』『気になる』といった声を寄せるほどの存在感を発揮しました。まだキャストは発表されていませんが、今年の春にはドラマの続編が放送される予定です。高崎さんのセクシーシーンを期待している視聴者も多いのではないでしょうか」(前出)


 デビュー当時から「何としてでも有名になりたい」と語っていた高崎。ドラマやグラビアではセクシーなボディを武器にして、バラエティでも刺激的な発言を繰り返す彼女は、今後も話題を振りまいてくれることだろう。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

暴露をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ