SNH48の超美少女メンバーに日本のアイドルファン騒然...「中国のまゆゆ」「橋本環奈より可愛い」の声

1月19日(火)19時0分 メンズサイゾー

 中国・上海を拠点に活動するアイドルグループ・SNH48に「中国のまゆゆ」が現れたとネット上で話題になっている。


 同グループはAKB48の姉妹グループとして2012年に誕生し、昨年12月に5期生メンバーがデビュー。その5期生の中で「エース候補」といわれているのがチームXIIに所属する費沁源(フェイ・チンユェン=14)。最近、彼女が髪型をツインテールにしている写真が日本で拡散され、日本のアイドルファンの間で「昔のまゆゆにそっくり」などと騒がれているのだ。


 その写真を目にしたネット上のファンからは以下のようなコメントが寄せられている。


「全盛期のまゆゆより可愛い」
「橋本環奈より上かもしれない」
「まゆゆの上位互換だな、この子はヤバすぎるくらい可愛い」
「こりゃ日本のAKBグループが束になっても敵わないな」
「やっぱり人口10億の顔面エリートはハンパじゃない」


 実際、ツインテールにしたチンユェンは昔の渡辺に激似。また、髪を下した状態だと「2万年に一人の美少女」と話題になったAKB48・チーム8の小栗有以(14)に似ているとの指摘もある。いずれにせよ、AKBグループの中でも屈指の美少女が現れたといっていいだろう。


 公式サイトのプロフィールによると、チンユェンは2001年3月20日生まれの14歳。「ユェンユェン」というあだ名でファンに親しまれており、アーチェリーや射撃が特技という意外な一面も。さらに「ウクレレを始めた」という動画を公開しているが、こちらも衝撃的なキュートさが絶賛されている。


 まだデビューから日が浅いこともあって知名度は低いが、これから地元・中国は勿論のこと日本でも注目度が急上昇しそうだ。


 SNH48といえば、一昨年に「キクちゃん」こと鞠婧禕(ジュー・ジンイー=20)が「4000年に一人の美少女」として話題に。その人気を追い風に彼女は昨年の「SNH48第二回選抜総選挙」で2位に入り、日本でも急速にファンを増やしている。


 また、昨年5月にSNH48がリリースした「盛夏好声音」(AKB48『真夏のSounds good!』のカバー)のプロモーションビデオでメンバー全員がビキニ姿を披露し、あまりの容姿レベルの高さやスタイルの良さに日本のファンが衝撃を受ける事態も起きた。


 同曲でセンターを務めたスタイル抜群の「タコちゃん」こと張語格(ヅァン・ユーゲー=19)や、絶対的エースとして「第二回選抜総選挙」で1位に選ばれたsavoki(サボキ)こと趙嘉敏(ヅァオ・ジャーミン=17)、推定Gカップの巨乳と日本人好みのロリータフェイスで人気が高まっている「ユーミー」こと趙粵(チャオ・ユエ=20)など、SNH48は前述のチンユェンに限らずとにかく美人ぞろい。


 最近は中国のファンによる「AKB48選抜総選挙」の大量投票が話題になっていたが、最近は日本人がルックス抜群のSNH48の熱狂的なファンになるという逆転現象も起きている。


「発足当初は盛り上がりに欠けていたSNH48ですが、中国全土から選りすぐりの美少女を集めた高レベルなルックスによって徐々に人気が上昇してきた。前回の『選抜総選挙』で1位だったメンバーが圏外に落ちるなど競争が激しく、日本のAKBグループよりも厳しい戦いを潜り抜けているので粒ぞろい。また、日本でキクちゃんが『4000年に一人の美少女』と話題になったことで、AKB48に夢中になっていた中国のアイドルファンが自国のSNH48に目を向けるようになったことも好影響を及ぼしました」(アイドルライター)


 日本のアイドルファンにもSNHメンバーの美形ぶりは好評。政治的には決して日中関係は順調とはいえないが、アイドルの世界では「日中親善」が確実に進んでいきそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橋本環奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ