海外留学したいのは彼氏の影響? KARAからまたひとりメンバーが脱退

1月19日(日)9時0分 messy

』(ユニバーサルミュージックより)

写真を拡大

 韓流の裏も表も知っているスペシャリスト3人がリレー形式で、とっておきの極秘ネタから、先取りしたい注目スターまでをこっそり教えます。

 あーあ、やっぱり脱退するのね。どうなっちゃうの!? というのは、KARAのお話。日本でも少女時代と双璧の人気を誇る5人組ガールズグループ、KARAの末っ子メンバー、ジヨンが、グループを4月で脱退することを今月15日に発表しました。

 1月18日にめでたく20歳の誕生日を迎えた彼女にとっては、新しい門出ではありますけれどね。同じくメンバーのひとりであるニコル(22歳)も、1月16日の契約満了に伴い、すでに脱退済み。矢継ぎ早にグループから二人も抜けて大丈夫かしら……。昨年のうちから脱退の話は出ていましたが、案の定という結果になりました。所属事務所「DSPメディア」の公式発表を見ると、両者のギクシャク感を深読みしたくなります(以下、日本公式HPから引用)。

*    *    *

15日午前、韓国で報道されたKARAジヨンの専属契約満了についてお知らせ致します。

ジヨンは2014年4月までDSPmediaとの専属契約を結んでおりますが、先だって報道された通り、DSPとの再契約の話し合いの過程で「留学したい」という意思を伝えてきました。

1月8日付には内容証明ではなく、延長契約に対する本人の「新しい合意案がない限り、延長契約をしない」という意思を伝える通知書が来ました。

弊社と致しましては、ジヨン側と再度協議するつもりでおりました。

(通知書内容の一部)“カン・ジヨンは(株)DSPmediaとの専属契約を新しい合意案がない限り、これ以上延長しない旨、本通知書をもって正式にお伝えいたします”

しかし、こちらは意図せずに、本日当該内容が報道された事により、ジヨン本人の「依然としてKARAを離れ、学業と演技者としての道に進みたい」という意思を再確認致しました。

4月以降、KARAはギュリ、スンヨン、ハラを中心に、今後の活動の準備をしていく予定です。今後の活動が決まり次第、改めてお知らせ致します。よろしくお願い致します。

*    *    *

 え〜、つまりは報道が先行しちゃったってこと? 事務所が計画していた議論の場は結局持てなかったってことですよね。静かに怒りを抑えているような文面ですが、契約満了の頃に事務所とアーティストの関係が至極良好なワケがながない。「内容証明ではなく〜」ってわざわざ言う必要あるの? とツッコみたくなりましたが、「円満脱退なんですよ」という苦肉のアピールかもしれません。ジヨン側も「新たな合意案」と言うものの、おそらく破格な契約金のオファーでもないかぎり、脱退は規定路線だったのでしょう。

 昨年11月24日にファイルを迎えた日本ツアーでは、すでに「5人のKARAを見られるのはこれが最後か」と言われていました。公演最終日には、脱退が決まっていたニコルともども、涙のコメントをしたジヨン。ファンに向けて「この感謝の気持ちは一生忘れない思い出」とステージ上で語っていたので、彼女の決意はだいぶ前から固まっていたように感じます。

脱退劇の裏には男の影が…

 おりしも10月頃、ジヨンは、日本で大人気の6人組ボーイズグループ・超新星のメンバー、ゴニル(26歳)との熱愛が噂されました。もともと二人は、テレビ東京で放送された2012年のドラマ「恋するメゾン。〜RainbowRose〜」で主人公カップルとして共演した仲です。

 また、ジヨンのソロ曲「WannaDo」のドラマ仕立てのミュージックビデオにも、ゴニルはボーイフレンド役として登場します。

 彼女の脱退理由のひとつである留学は、ドイツ生まれでイギリス留学の経験もあるゴニルの影響なのでは……? とファンをやきもきさせたのも記憶に新しいところです。

 KARAと超新星のコンサートでそれぞれが目撃されたり、二人のお揃いの持ち物を発見されたり、ジヨンがインスタグラムで「紙ひこうき好き」と発言すると、ゴニルの左肩の紙ひこうきのタトゥーが発覚したりetc.……いやぁ〜、いつも感心するのですが、ファンによる“サイバー捜査隊”の捜査力ってほんとにパないです!

 双方の事務所がこの件に関して何もコメントせず、ゴニルが「僕は自分の好きなアーティストの噂を聞いても、絶対キライになったりしない」と意味深なつぶやきをし、その数日後に「マナーの悪い数名のファンのためにTwitterをやめることにしました」宣言をしたので、ますます火に油を注ぐことになりました。でも、1カ月もしないうちにTwitterを再開してましたけどね(笑)。「あのお騒がせはいったいなんだったんじゃい!」とコケそうになりました。

 業界筋では「あの二人は、ジヨンの猛アタックで付き合うことになった」なんて噂もありますが、もしもそうならハッピーエンドを迎えられるかどうか。KARA脱退後の彼女の活躍を期待しつつ、その結末を見守りたいと思います。恋も勉強もファイティン〜!!

 

本文中の写真は(上)胸キュンラブコメの主役ふたりだもんね。『韓国ドラマ公式ガイドブック恋するメゾン。~RainbowRose~』/(中)「WannnaDo」のMVでは終始イチャイチャしてますわ。YouTubeより

今週の当番=風田チヌ知り合いがKARAの取材をしたとき、インタビュー中に某メンバーが携帯をいじっていたのをやんわり注意したら「はぁっ?」のひと言で切り捨てられ、心が折れたって言ってたなぁ。

【チーム裏韓流バックナンバー】第16回/超新星が、日本からセフレを呼んでヤリたい放題!本国では無名なのに…第17回/K-POP新人アイドルが、前科アリの武闘派プロデューサーにケンカを売った!第18回/韓流3大スキャンダル2013…女の情念が起こした自殺事件&アイドル脱退第19回/日本でも活躍したあの韓国人タレントに、“性接待ブローカー”疑惑第20回/JYJ、クレポ、ヒップホップ風アイドル…2014年K-POP界、見どころ教えます。これ以前の回は、こちらから!

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

KARAをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ