村上&マツコが爆笑してきた「おちゃっぱー」新作の第7弾発表

1月19日(日)9時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・関ジャニ∞村上信五とタレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(毎週月曜23:59〜)では、あす20日の放送で「おちゃっぱー」の新作が発表される。

「おちゃっぱー」とは、“なにわのエジソン”こと発明家・木原健次さんが、急須を使わずにお茶を飲むことができるということを追求して開発しているもの。番組ではこれまで6製品を紹介してきたが、大量の熱湯が口の中に投入されるため、思わず「んがあっ!!!」と吐き出してしまったり、冷ますために長い管を使用しても予想外のタイミングで外れて結局熱湯を顔に浴びてしまったりと散々な目にあっており、村上&マツコを爆笑させてきた。果たして、第7弾となる今回は、どんな代物なのか…。

「発明家たちの新作を調査した件」では、以前「蟹」を作った“蒲田のエジソン”が、聖徳太子をモチーフにした新作を公開。「福士蒼汰の壁ドン・マシーン」などを作った“下町の発明女王”女の子や、「人形・南野陽子ちゃん」を作って一緒に踊った“小岩のエジソン”も新作を披露する。

ほかにも、「視聴者からの調査依頼に応えてみた件」では、兵庫県のすごく辛いお菓子、広島・萩市で吉田松陰を「吉田松陰先生」と呼ぶという事象、天然ガスが湧いている地域があるためガス代が無料という千葉・茂原市の暮らしぶり、富山・立山にある変わったサンドウィッチを売るコンビニを調査。「眠らないない街で個人的ニュースを聞いてみた件」の札幌編も放送する。

マイナビニュース

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ