松尾スズキ「いつか俳優の笑いをテレビでやりたかった」女優と30分のコント番組

1月19日(火)17時30分 マイナビニュース

松尾スズキによるオムニバスコントドラマ『松尾スズキと30分の女優』が、WOWOWで3月に放送される。
本作は、劇団「大人計画」主宰にしてBunkamuraシアターコクーン芸術監督である松尾が毎回1人の女優と組んで繰り広げる30分のコント番組。初回は4話一挙に放送される。
脚本・演出・出演を務める松尾は「芸人の笑いが全盛の今、いつか俳優の笑いがテレビでやりたかった。しかしなかなか叶わなかった。半ば諦めていた、それが還暦近くなって急に『女優とコントをやりませんか』と依頼が来た。それで鏡を見た。松尾、やれるのか? 『ギリやれるんじゃない?』 鏡の中の自分が答えた。盟友天久と珍獣大谷を巻き込み、突貫で本を書いた。演じるのは信頼のおける女優たち。皆、捨て身だ。皆、バカなことやりたかったんだな! どうぞご覧ください!」とコメント。果たしてどんな笑いを提供してくれるのか注目だ。脚本はほかに『バカドリル』で知られる天久聖一と、劇団「地蔵中毒」主宰の大谷皿屋敷。

マイナビニュース

「松尾スズキ」をもっと詳しく

「松尾スズキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ