ジャニーズWEST「週刊うまくいく曜日」22.7万枚で初登場1位、前作「証拠」超え

1月19日(火)4時0分 マイナビニュース

ジャニーズWESTの15thシングル「週刊うまくいく曜日」が、19日発表の「オリコン週間シングルランキング」で初週売上22.7万枚を記録し、初登場1位に輝いた(オリコン調べ・集計期間1月11日〜17日)。
オリコン初登場1位は、5作連続通算10作目。また、前作「証拠」の初週売上21.2万枚を上回り、作品初週売上20万枚超えは2作連続通算3作目となった。
今年第1弾となる同曲は、メンバーの桐山照史が主演を務めるテレビ東京系ドラマホリック!『ゲキカラドウ』(毎週水曜24:12〜24:52)の主題歌で、サンボマスターのボーカル兼ギター・山口隆の書き下ろし。“明日はまた素晴らしく笑える気がする”という明るく前向きな願いを込めたラブ&ピースな1曲で、ジャニーズWESTから始まる“笑顔が笑顔を生むリレー”を届ける。
ミュージックビデオは、桐山演じる自動車整備士や濵田崇裕演じるタクシーの運転手、重岡大毅演じる魚屋など、様々な職業に扮したメンバーが苦労や葛藤を吹き飛ばすように明るく元気に歌い上げる「働く男の熱唱シーン」と、バンドを従え楽しさ全開の笑顔で歌う「ジャニーズWESTのライブシーン」で構成され、現在YouTubeでの再生数は160万回超え。
また、Johnny's official YouTubeチャンネルでは、昨年12月に開催された配信ライブ「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020 W trouble」から、同曲初披露の映像が公開されている。

マイナビニュース

「オリコン」をもっと詳しく

「オリコン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ