卒業発表のNMB48市川美織、今後の活動に言及 “フレッシュレモン”はどうなる?

1月19日(金)23時8分 モデルプレス

市川美織(C)モデルプレス

写真を拡大

市川美織/モデルプレス=1月19日】NMB48の市川美織(23)が19日、東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018」にて、グループから卒業することを発表。同日、ライブ配信サイト「SHOWROOM」で今後の活動について言及した。

市川は、卒業時期について「3月ではないですね。4月、5月までの予定です」と明かし、最近アイドルの芸能界引退などが相次いでいることから「私は引退するつもりはない」と断言。「一生この業界か、服飾・アパレル関係もやってみたい」と今後の展望を語った。

また、初主演映画『放課後戦記』(4月7日公開)の公開を控えている市川は「今年はその映画を筆頭に、女優の道がひとつ開けたら」と掲げたが、同じ誕生日である元AKB48で女優の川栄李奈を引き合いに出して「川栄李奈ちゃんをテレビで見ない日はない。でも私はがっつり女優という感じでもないので」と女優一本でいくことは否定。「どこで伸びるかわからない。写真を撮られること、モデルのお仕事も好きだし。まずは卒業して、いろいろ挑戦したい」と様々な分野で活動していくという。

◆市川美織の代名詞“フレッシュレモン”の今後は?

「フレッシュレモンになりたいの〜!」でおなじみの市川。2014年3月にはJA広島果実連より「広島レモン大使」に任命されたが、「大使はこれからももちろんやらせていただけると思うので、そちらは引き続き頑張っていこうと思います」とコメント。このキャッチフレーズが「有吉AKB共和国」(TBS系)をはじめとしたバラエティ番組でひろまったことから、「有吉さんには感謝しています」と話し、「フレッシュレモンになるまで頑張ります!」とブレない夢を語っていた。(modelpress編集部)

■市川美織 プロフィール

市川美織(いちかわ・みおり)。1994年2月12日生まれ、埼玉県出身。“フレッシュレモン”のキャッチコピーでおなじみの市川は、2010年にAKB48の10期生として加入。2013年4月からNMB48と兼任し翌年4月から完全移籍していた。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

BIGLOBE
トップへ