田中みな実、普段のメイク落とし&スキンケアを実演<アイテム・手順まとめ>

1月19日(日)18時42分 モデルプレス

田中みな実(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2020/01/19】フリーアナウンサーの田中みな実が18日、1st写真集「Sincerely yours…(シンシアリー ユアーズ)」(12月13日、宝島社刊)の公式Instagramにてインスタライブを実施。普段のクレンジングを実演した。

◆田中みな実、インスタライブでメイク落とし実演

この日のインスタライブでは冒頭30分、メイクや食事など雑多な質問に答えた後に、開始30分くらいから「スチーマーの使い方がよく分からない」と質問を受けることが多いということで、「皆さえよければなんですけどメイク落とそうかなと思って」と実際に愛用しているスチーマーを取り出し、メイク落としとその後のスキンケアを実演した。

洗顔するシーンでは離席し、編集担当に繋いでもらう場面も。みるみるうちに視聴者数は伸び、実演中は最大6万人ほどが視聴。田中は「5万人も見てる中で化粧落とすのやばくない?」と笑いながらメイクを完全に落としすっぴんを披露した。

◆田中みな実、クレンジングの流れ

・アコレのコットン(Natural Puff)にソフティモのアイメイクリムーバーをつけて、コットンをPanasonicのスチーマー(愛用しているのは小型サイズ、精製水を使用)で温めてから優しく落とす。「スチーマーはあんまり近くでやらない方が良いと思います。ちょっと当たっているな、温かいなくらい」

・スチーマーを浴びながらMTクレンジングジェルで全体を落とす。「普通のことしかしてないんです、優しく優しく。ふわって軽くなるまで」

・アクセーヌリセットウォッシュで洗い流す。

◆田中みな実、クレンジング後のスキンケア

・コットン2枚に精製水をつけてセルキュアの美顔器の緑のモードMAXで落ちきらなかった毛穴の汚れをとる。「鼻周りとか小鼻とかメイクが落ちていないかもっていうフェイスラインをちゃんとやります」

・黄色のモードMAXで同じように。空気中の汚れをとるモード。緑と黄色で3分、3分、合わせて6分くらい。この美顔器はいつもはお風呂上がりに毎日使用。、すでに2、3年愛用しているという。普段はテレビ見たり本読んだりメール打ったりしながらしているとのこと。「めんどくさくないのか」というコメントに対しては「めんどくさいなってならない。やらないとむしろ気持ち悪いなってなる。だって毛穴の汚れとれてないかもって思っちゃう」と即答した。

・これでお肌が何でも吸収しやすい状態に。クレ・ド・ポーボーテのル・セラム(美容液)を2、3プッシュして手で温めながらつける。スチーマーを浴びながらやってもよし。「いつも言ってるけどおっぱいまでが顔だから(余ったら)おっぱいまで塗ります」

・普段はシートマスクだがコットンパックで実演。シートマスクのプチプラのオススメはオルフィスやメディヒール。コットンを5枚くらいとってアルビオンフローラドリップで1回パッティング。ひたひたになるまで付けて顔を隅々までコットンでパック。乾いてきたなと思ったら上から豪快に追い化粧水。追い化粧水については「私が勝手にやってることだから衛生的じゃないとかは個人におまかせします」とのこと。もし垂れてきたら首やデコルテ胸に伸ばす。

・クリスティーナのテラスキン(美容液)をじっくりハンドプレスしながら入れていく。首にも伸ばす。

・セブンフローのパワーエステクリーム(ナイトクリーム)を手のひらでしっかり温めてから塗り込む。美容家にオススメされたもので、ヤギのミルクを使っている。

・アイクリームをしてもいい。アイクリームはクレ・ド・ポーボーテのものを愛用中。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「田中みな実」をもっと詳しく

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ