つゆだく牛丼は蜜の味? 『箱入り息子の恋』で観る甘酸っぱい恋愛模様

1月19日(金)18時10分 マイナビウーマン

つゆだく牛丼は蜜の味? 『箱入り息子の恋』で観る甘酸っぱい恋愛模様

写真を拡大

 今週もおつかれさまです、うすいです。

お初にお目にかかります。神保町とゴールデン街に生息する一介の映画好きが、週末のあなたに、おすすめ作品をご紹介する本連載。日ごろ抱えたストレス解消に、週明けからまたがんばろうという活力に、ちょっとした癒やしに、何かを考えるきっかけに。ほんのすこし、そのお手伝いができれば幸いです。

初回、取り上げるのは星野源初主演作品『箱入り息子の恋』。

現実的なようで非現実的な2人の恋愛模様を、追いかけてみませんか?

逃げ恥前夜? 非モテ男性と美女との邂逅

一昨年大ヒットした星野源主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

年越しに一挙再放送があったので、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか? 逃げ恥の主人公「津崎平匡」と箱入り息子の主人公「天雫(あまのしずく)健太郎」は、ともに30代中盤の彼女いない歴=年齢な非モテ男性。

京大卒のエリートシステムエンジニアな平匡に対して、健太郎は13年間無遅刻無欠席だけが取り柄な市役所職員。昇進は一度もなく、たんたんと書類を処理する日々。左:今井奈穂子 右:天雫健太郎

出典:映画『箱入り息子の恋』公式サイト

相通ずるところもありつつ、平匡以上に頼りない健太郎にちょっぴりイライラさせられながらも、同じく「箱入り」なヒロイン、夏帆演じる盲目のご令嬢。趣味はピアノで左利き、今井奈穂子とのティーンみたいなやり取りに、だんだん引き込まれていく私がいました。

今回のワンシーン「箱入り娘の奈穂子さん、はじめての吉野家。皆さま、吉野家デートはアリですか?」出典:映画『箱入り息子の恋』公式サイト

 吉野家に行ったことがないという奈穂子は、健太郎とともにお昼を食べに行くことに。つゆだくで頼むとおいしい、紅しょうがを入れるとよりおいしいと、丁寧に説明する健太郎がなんだか微笑ましくて。しかし、そんな牛丼屋での出来事が、後半こうつながってくるとは! というところを含めて、おすすめしたいワンシーンです。

本作は各カットの光の入り方がとにかく綺麗。カーテンから漏れる陽の光、真っ暗な部屋で光るゲーム画面、さまざまな光が劇伴も相まって、実体験を想起させます。そして最後に、普段エンドロールは飛ばしてしまうという方。是非、高田漣 feat. 細野晴臣による主題歌『熱の中』の音と詞を噛み締めながら、本作品を締めくくってください。

私は観終えた後に、ひとり寂しくつゆだく牛丼(紅しょうがは苦手なので載せず)を食べました。

今週もおつかれさまでした、よい週末を。

—————–

映画『箱入り息子の恋』公式サイト

http://www.hakoiri-movie.com/

定額配信サービス情報(※2018年1月19日時点)

Netflix:◯

Hulu:✕

Amazonプライム・ビデオ:◯

(臼井大輔)

マイナビウーマン

「牛丼」をもっと詳しく

「牛丼」のニュース

BIGLOBE
トップへ