注目ワード小林麻耶・市川海老蔵 安室奈美恵・沖縄 お笑い芸人・アンケート結果発表 シニア世代・力と協調性 小池百合子・新党 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

佐々木希が“モテない女”役挑戦、フジテレビCSの連ドラに主演へ。

ナリナリドットコム1月18日(水)20時7分
女優の佐々木希が、3月16日からCSのフジテレビTWOで放送される連続ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」(全6話/隔週金曜23時〜24時ほか)で、恋愛経験ゼロのモテない女役に挑戦することがわかった。作中では全話全シーンにほとんどすっぴん姿の佐々木が登場するという。

「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は、第6回日本ラブストーリー大賞(主催:宝島社)を受賞した中居真麻の同名小説のドラマ化。佐々木は25歳で恋愛経験ゼロのモテない女性、主人公の宝池青子を演じる。

青子は恋も仕事も一生懸命、なのに事態はいつも思わぬ展開になり四苦八苦。ため息をつき、独り言をブツブツとつぶやきながらも、愚痴や悪口、不平不満は口にせず、転んでも立ち上がってまっすぐに(お酒の力も借りながら)現実と向き合っていく20代後半の独身女性・青子の日常を、リアルに、時にはユーモラスに、ちょっぴり切なく描いた作品だ。

今回の作品について佐々木は「主人公の青子には女の子は共感出来る部分が多いのではないかと思います。青子は、ダメなところも多いけど、すごくまっすぐな性格なので、とても人間らしく、愛らしい女の子です。泣くお芝居が多いのでその部分は大変ですが、私の周りに青子に似た人達が多いので、参考にしながら青子を演じることが出来ています(笑)。青子の5年間での心の変化と成長していく様子に注目してこのドラマを見て頂きたいです」とコメント。

プロデュースを担当するフジテレビの羽鳥健一氏は「東日本大震災があった直後にこの原作本と出会いました。色恋沙汰はうまくいかないは、仕事もクビになるはで波乱万丈な日々を送りながらも、自分と正直に向き合って、転んでも立ち上がって、仕事や恋をすることの意味を考え続けている主人公・青子の姿に心から感動しました。今の時代に必要なのは、こんな不器用だけどまっすぐに生きている独身女性が主人公のドラマだと確信しました。はっきり言ってモテない女性の物語なのですが、企画当初から佐々木希さんに演じて頂きたいと思っていました。『モテない女性』とは対極のポジションにいる佐々木さんに演じて頂くことで、かならず化学反応が起きると思ったからです。あと、佐々木さんに『青子』のにおいを直感的に感じたことも事実です(笑)。青子が持っている『ひたむきさ』を演じることが出来て、しかも視聴者に共感を抱かせられるのは佐々木さんしかいないと確信めいたものも感じました。そんな佐々木さんが演じる『青子』が正に適役であることは今、撮影現場で証明されています。女優・佐々木希の新境地を是非お楽しみに!」と、佐々木を起用した狙いを説明している。

共演は青子の両親を演じる梅沢富美男、多岐川裕美のほか、小泉孝太郎、えなりかずき、渡部豪太、石田卓也、田島優成、加藤雅也ら。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「CS」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる 女性自身9月20日(水)19時0分
安室奈美恵(40)が2018年9月16日をもって引退すると、オフィシャルサイトで発表した。[ 記事全文 ]
シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われる NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
今や、「還暦を過ぎたら悠々自適」というのは夢のまた夢。今年度の年金受給額は0.1%引き下げられる一方、納める年金保険料は増額した。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
4 シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われるNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
5 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
6 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
7 「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白文春オンライン9月20日(水)16時0分
8 安室引退発表にSNSで驚き&悲しみの声続々「マジか!?」「ショック」オリコン9月20日(水)19時15分
9 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
10 オードリー、椅子破壊事件の「IKEA」と和解日刊スポーツ9月20日(水)15時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア