ボウイ新作が米チャート1位に、死去2日前発売のアルバムがアデル抜く。

1月19日(火)6時28分 ナリナリドットコム

故デヴィッド・ボウイが、米アルバムチャートでトップに輝いた。1月10日にガンとの闘病の果てに69歳で死去したデヴィッドによる27枚目の最新スタジオアルバム「ブラックスター」が、発売初週に18万1000枚を売り上げ、アデルの「25」を追い抜きビルボード200の1位を獲得した。

同チャートはデヴィッドが死を迎える2日前に発売となった同アルバムの純粋なセールス17万4000枚と、アルバムと同等とみなされるストリーミング視聴回数を踏まえてランキング結果を出しており、1991年に音楽の電子的販売が開始されて以降、デヴィッドにとって最も大きな売り上げを記録した週となる。

さらに、デヴィッドの過去の9作品が同ランキング内に入っており、中でも2002年に最高70位どまりだったベスト盤「ベスト・オブ・ボウイ」が4位と健闘を見せ、「シギー・スターダスト」が21位となっている。

一方、デヴィッドの出身国イギリスのチャートでは、「ブラックスター」は15万枚のセールスを記録して同じく1位を獲得。過去のデヴィッドの作品を全てあわせると、先週だけで計50万枚売れており、19作品がチャート100位以内にランクインし、そのうち10作品がトップ40入りを果たしている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ