セリーヌ・ディオンが夫の死後すぐ兄も亡くす、ともにガンのため。

1月19日(火)9時47分 ナリナリドットコム

セリーヌ・ディオンの兄ダニエルさんが、ガンのため死去した。

ダニエルさんの訃報が届く数日前に、セリーヌは同じくガンにより夫レネ・アンジェリルさんを亡くしたばかりだった。セリーヌの姉妹クローデットさんがダニエルさんの訃報を認め、ジャーナル・デ・モントリオール紙に「ダニエルは準備でできていました。彼の苦悩は終わりました」とコメントしている。

ダニエルさんのがんは喉、舌、脳にまで広がり、レネさんは咽頭がんだったといわれている。

レネさんの死は1月14日(木)に発表され、セリーヌの代理人が「期間にわたる勇敢なガンとの闘病の末、レネ・アンジェリルは今朝方ラスベガスの自宅で73歳の生涯を閉じました。遺族は今、プライバシーの尊重を求めています。新たな詳細につきましては、追ってご報告いたします」と声明を出していた。レネさんの葬儀は22日に2人が挙式した場所でもあるモントリオールのノートルダム聖堂で執り行われる予定だ。

ピープル誌によると、レネさんの死亡告示には「レネの最後の願いは、生涯愛する人であり最も尊敬するアーティストであり、希望と幸せを死の間際まで与えてくれた女性と21年前に結婚した場所であるモントリオールのノートルダム聖堂で葬儀を行うことです」と書かれているようだ。

夫の死に伴いセリーヌは今週末に行われる予定だったラスベガスのシーザーズ・パレスでの公演をキャンセルし、現時点では来月23日に再開する予定だという。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セリーヌ・ディオンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ