ベッキー効果? 紅白効果? ゲスの極み乙女。が初のオリコン1位獲得。

1月19日(火)6時38分 ナリナリドットコム

男女4人組バンド・ゲスの極み乙女。の最新アルバム「両成敗」(ワーナーミュージック・ジャパン/1月13日発売)が、発売初週に7.2万枚を売り上げ、今週発表の最新1月25日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月11日〜17日)で初登場1位を獲得した。

今作は、前作アルバム「魅力がすごいよ」(2014年10月発売)が獲得した4位を上回るとともに、初週売上枚数も「魅力がすごいよ」が記録した3.8万枚を大きく更新。

いずれもアルバム自己最高をマークし、同グループ作品としては、シングル、アルバムを通じて初の“オリコン1位”を獲得した。

昨年末の「第66回NHK紅白歌合戦」歌唱曲となった「私以外私じゃないの」、シングル自己最高位(5位)を獲得している「オトナチック/無垢な季節」をはじめとする全17曲が収録される今作。同バンドは3月より今作を引っ提げての、全国ツアーを開催することが決定している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゲスの極み乙女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ