清水富美加が12年ぶりショート、30cm髪ばっさり

1月19日(木)6時0分 ナリナリドットコム

女優の清水富美加(22歳)が、トレードマークのロングヘアをばっさり30cmカットして臨む、映画「東京喰種 トーキョーグール」ヒロイン・霧嶋董香(トーカ)のイメージカットが初解禁された。

人間の姿をしながら人を喰らう正体不明の“喰種(グール)”という怪人が潜む街・東京。その脅威に人々は恐れを感じていた。トーカは、喫茶店「あんていく」でアルバイトをしている女子高生。ある日、あんていくに通っていた平凡な大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が事故に遭い、半喰種となってしまう。実はその「あんていく」は喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった…。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの争いが激化し——。

今回、解禁となったイメージビジュアルでは、人を喰らう喰種でありながら、この世界で生きる凛とした表情、その奥に秘めた哀しみ、強大な敵に立ち向かおうとする決意の表情を表している。

清水は「小学4年生の時以来、12年ぶりのショートカットになります。ロングヘアで当たり前の生活だったので、戸惑いました。が、映画『東京喰種 トーキョーグール』で霧嶋董香を演じるというチャンスを与えて頂いてるからには、切らないわけにはいかないと思い、30センチほどバッサリいきました。今ではお風呂も高速で上がれるので気に入ってます。アクションの練習にも最適のヘアスタイルでした。映画『東京喰種 トーキョーグール』をよろしくお願いします」とコメントを寄せている。

なお、原作「東京喰種 トーキョーグール」を連載している「ヤングジャンプ」の1月26日発売(2月2日号)号では、表紙&グラビアに清水が登場。表紙は、清水演じるヒロイン・霧嶋董香(トーカ)が、アルバイトをする喫茶店「あんていく」の制服(劇中衣裳)を着用した特別写真を初お披露目。グラビアでは、髪を切った清水を新たに撮りおろした。トーカを演じるため、大胆に髪を切った清水の“今”の素顔と心境に迫る。ボーイッシュな妹キャラ風の無邪気な一面、犬と散歩したり、卓球を楽しんだりといったリラックスした表情など、清水の新たな魅力に注目だ。

映画「東京喰種 トーキョーグール」は2017年夏、全国公開。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

清水富美加をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ