板尾「エビフライ定食のエビ食べなかった」伝説語る

1月19日(金)5時47分 ナリナリドットコム

お笑いタレントの板尾創路(54歳)が、1月17日に放送されたバラエティ番組「本能Z」(CBC)に出演。一部で知られる「エビフライ定食のエビを食べなかった伝説」について言及する一幕があった。

番組ではこの日、板尾の“超天然伝説”を検証していく企画を放送。その中で、東野幸治(50歳)が「エビフライ定食、これ有名なんですよ」とまずピックアップしたのが「エビフライ定食のエビを食べなかった伝説」だった。

板尾は「そんなすごい覚えてないねんけど、みんなは衝撃的やったからすごい覚えてる」と、周りが言うほど記憶には残っていないそう。ただ、「たしか頼んで、食べてなかったなぁと」いうことは事実として覚えているそうだ。

さらに東野は「2尾あって1尾食べて残すのと、2尾とも残すのと大きく違いますけど」と質問。これに板尾は「まるまるでっかいエビ2尾残ってたのは覚えてます」と、やはりエビには一切手をつけていなかったという。

そうなると、当然「なんでエビフライ定食にしたの?」との疑問が出てくるが、残念ながら板尾自身も「それ覚えてないの。なんでエビフライ定食頼んだのかなぁ。腹減ってなかったのか、全く覚えてない」とのこと。本人の記憶から消えている以上、未来永劫、その真相が明らかになる日が来ることはないようだ。

板尾の「エビフライ定食のエビを食べなかった伝説」は、古くより幾人かのお笑い芸人がテレビなどで語ってきたエピソード。昨年11月に板尾が不倫騒動の渦中にあった際、イベントに登壇した千原ジュニアが、25年以上の付き合いだという板尾についてコメントを求められると「本当に不思議な人。エビフライ定食頼んでエビフライを残す人ですから」と語り、再び話題になっていた。

ナリナリドットコム

「エビ」をもっと詳しく

「エビ」のニュース

BIGLOBE
トップへ