八代亜紀、震災から1年となる4月15日に開催する地元・熊本でブルースライブは「熊本応援価格」

1月19日(木)16時0分 OKMusic

「AIUTA」@品川ステラボール (OKMusic)

写真を拡大

八代亜紀が昨年4月に発生した熊本地震の影響により中止・延期となっていた熊本公演を、震災から1年となる4月15日に熊本・八千代座にて開催することを発表した。

2015年に寺岡呼人プロデュースによるブルースアルバム『哀歌-aiuta-』を発表した八代亜紀は、昨年6月に地元・熊本から大阪・東京をまわるツアー『AIUTA』を予定していた。しかし、4月に発生した熊本地震の影響により、6月18日に予定されていた熊本公演は中止され、その後行われた東京・大阪公演では終演後にロビーで募金活動を行なうなど、これまで様々な復興支援活動を行なっている。

今回発表された日程は、熊本地震本震からちょうど1年となる日。熊本公演に加えて福岡公演も決定し、さらに熊本公演では「熊本応援価格」と名付けられた約半額の料金でチケットが販売される。なお、ツアーバンドには、同じ熊本出身の伊東ミキオ(Key)、藤井一彦(G / THE GROOVERS)、中條卓(B / シアターブルック)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、梅津和時(Sax)が名を連ねる。

【八代亜紀 コメント】

残念ながら昨年から延期となっていた哀歌ツアー八千代座公演。必ず戻ってきますと約束したコンサートを遂に開催できます。まだまだ故郷の皆さんにはつらいことがある日々だとは思いますが、このコンサートの日だけはすべて忘れて、一緒に楽しみましょう!

『八代亜紀 AIUTA 2017 presented by 積水ハウス 』

4月15日(土)  熊本・八千代座
開場17:00/開演 17:30
全席指定 4,320円(熊本応援価格・税込)
4月16日(日)  福岡・スカラエスパシオ
開場17:00/開演 17:30
全席指定 8,460円(ヤシロ価格・税込)

Band are...
Key:伊東ミキオ(MIKIO TRIO)
Gt:藤井一彦(THE GROOVERS)
Ba:中條卓(シアターブルック)
Dr:サンコンJr.(ウルフルズ)
Sax:梅津和時

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ