「広島から東京に出て、はじめて自分たちの弱さや甘さを痛感した」 まなみのりさが明かした苦悩と決意

1月19日(月)23時30分 おたぽる

まなみのりさ。

写真を拡大

 アイドルにかかわる仕事をしていると、日本のアイドルは歌唱力が低いという話を耳にすることがある。しかし、そんな通説を覆す実力派がいる。それが、広島のご当地アイドル・まなみのりさだ。まなみのりさは広島出身のまなみ、みのり、りさの3人によるグループ。2007年にデビューし、2011年のご当地アイドルNo.1を決める「U.M.U AWARD 2011」でグランプリを受賞、翌年にはシングル「BLISTER」でメジャーデビューを果たしている。

 そして、広島では圧倒的な知名度を誇る彼女たちは、昨春から活動拠点を東京に移した。そんな彼女たちの苦悩、そして新たな決意が1月10日に六本木morph-tokyoで行われた、1年3ヵ月ぶりのワンマンライブ「まなみのりさ 3rd ワンマンLIVE in TOKYO "MMRe:start"」で明らかとなった。

■"MMRe:start"に込められた3人の気持ち

 ライブは、メンバーの"回る"振付けが特徴の「ポラリスB」からスタート。キュートなラブソングの「キライじゃないのぉ」、東京では3年ぶりの披露となった"ちょっとふざけた自己紹介"をする「まなみのりさのてーま」と続き、MCへ。

 今回の"MMRe:start"というタイトルについて、「(ワンマンライブを)やってくださいと言われても、やる勇気がなかったり、いろいろ事情があって、たくさんの人をお待たせしました。この間に新たにファンになってくれた人もいたので、"再出発/restart"という意味と、"restart"の"re"が返信(Re:)という意味で、ファンの方へここまでの感謝の気持ちを伝えようという意味を込めました」とまなみ。会場である六本木Morph-Tokyoは上京してからのホームのような場所と語るりさは、今回のチケットがソールドアウトになったことに感謝を述べていた。

 そして、「センチメンタルライオット」「WALKING MERMAID」「どうしよ!?」とカッコいい曲が並び、間奏のときにみんなでスクワットをしてほしいとお願いした「CQ.CQ. ...」では、ファンとメンバーが一体となって、スクワット。

 衣装チェンジを経て登場したメンバーは、12月26日放送のアイドルのパフォーマンスバトル番組『アイドルお宝くじSP 全国アイドル大集合!!お宝カヴァーしNIGHT』(テレビ朝日)で、アップアップガールズ(仮)などの人気アイドルを押さえて優勝したときに歌った、FUNK THE PEANUTSの「恋の罠しかけましょ」を披露。歌の最後はアカペラになっており、3人の透き通るような歌声の美しいハーモニーが会場に響きわたる。彼女たちの歌の技量を見せつけるカヴァー曲だ。そして、MCであらためて優勝の報告を行うと、会場からも「やったー!」というファンの声が。りさは「ほかのアイドルさんのファンの方も一緒に楽しんでくれたことが宝物です」と喜びを語った。

「ここからが一番盛り上がるブロックですよ!」とみのりが煽り始まった次のブロックは、まなみのラップパートが見どころの「花魁サンダー」から。「OH! PLEASE」「PUNKISH PRINCESS」と続き、"回る"の歌詞でファンがその場で回転する「ポラリスAb」、そして、"回る"の歌詞でファンが一体となって会場を回る「ポラリス」。まなみのりさの鉄板ソングに、会場はさらに盛り上がりをみせた。

 アップテンポなブロックが終わると、会場は暗転。すると、まるでデートの思い出を切り取ったかのようなシチュエーションの3人のショートムービーが流れ、会場からファンの歓声が沸き起こる。映像に続き、再び衣装チェンジをして登場したメンバーは、"強くならなきゃ駄目"というフレーズが印象的な、切ない気持ちを歌った「桜エトランゼ」を歌唱。先ほどとは打って変わり、ここからは聴かせる曲が続く。しっとりとしたバラードで、りさの奏でるオカリナのメロディーが響く「レモンサイダーと夏休み」、3人のハーモニーが美しい冬の歌「きっとここで逢える」。そしてこの日、初披露となった「13日のパティシエ」は、バレンタイン前日にチョコを作る女の子の気持ちを歌った、ポップでかわいらしい曲だ。

■東京進出について語るメンバーの瞳には涙が...

 そんな中、続くMCでは、メンバーが4月に上京して以来、苦しかった心の内を明かした。まなみは、「4月から上京して苦しい時期もあって、たぶん苦しい思いは私たちもだけど、ファンの人たちはもっと苦しんでくれていたのかなって、今更ながら感じました。事務所も私たちのことを見捨てずに支えてくれて、感謝の気持ちがどんどん大きくなりました。最近思うのは『BLISTER』の"人は誰かのためにだけ 強くなれるもの"という歌詞で、最初は自分だけの夢だったけど、最近はみんなのために頑張ろうって。その意志で自分も強くなれたし、ついてきてくれるファンも強くなったと感じています。この強さをもっと大きいものにして、私たちは武道館に行きたいと思っていますので、この輪を大きくしていこうと思います」と決意を語る。

 みのりは、「広島はでは、私たちを知っている人がたくさんいて、すごく温かい環境の中でやっていたんですけど、4月に東京に出てきたときは、自分たちの弱さや甘さをすごく痛感させられました。大きい会場で対バンライブをやったことがあったのですが、お客さんが少ない上に、自分たちの歌をちゃんと聴いてくれる人たちも少なくて、すごく悔しかったです。そのとき、いつか自分たちのことを見てくれる人たちを増やしたいと思って、ファンの方も一緒に悩んでくれた時期がありました。正直に言うと、東京に出てきてしばらくたった頃は、本当につらかった。つらいのを恥ずかしくて言えなくて、家で泣いたこともありました。でも、広島から出てきたからには、絶対に夢をつかむまでは帰れないと思ったし、今まで7年間やってきて、ワンマンでソールドアウトをしたことがなくて、小さいかもしれないけど夢のひとつが叶ってうれしかったです。それは応援してくれているみんながいるからで、私たちはみなさんがいなければ夢を追うことができないので、これからもずっとついてきてほしいです」と上京してからの思いを打ち明けた。

 りさも、「今まで実家でのびのびと暮らしていて、活動も母が応援してくれて精一杯できていたことが、東京に出てくると全部をひとりでやらなければ行けなくて、ワ〜!ってなっていたこともありました。東京に出てきて、自分たちは甘かったなと思いました。同じ夢を目指しているアイドルさんがたくさんいる中で、まなみのりさをどうやって知ってもらうか、覚えてもらうかというのは、すごく難しかったです。いっぱい失敗して、何回も試行錯誤して、まなみのりさは楽しいのが一番じゃんっていうことにやっと気づけたんです。それもやっぱり、こうやって(ファンのみなさんが)見に来てくれるから成り立つライブであって、本当にみんなのおかげです。いつもありがとうございます。」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

 そして3人は、ファンの温かい拍手に包まれる中、ファンへの感謝の気持ちを込めて「たからもの」を、まなみのりさの3人を歌った「ポラリス」の序章となる曲「ポラリス Episode ZERO」を歌った。

■4thワンマンは"挑戦"のライブに

 ライブ本編が終わると、すぐに熱い"まみり"コールが。アンコール1曲目は、東京では初披露となる「ひろしまVOICE」。広島では、テレビCMなどで耳なじみのある曲で、これを機にまなみのりさを知った人も多いという彼女たちの大切な曲だ。続いてはMC。ハリウッドの大作映画の予告編のような動画とともに発表されたのは、7月4日shibuya duo MUSIC EXCHANGEでの4thワンマンLIVE。会場には拍手の嵐が巻き起こる。shibuya duo MUSIC EXCHANGEのキャパシティは700人。「やるかやらないか悩んだけど、目指すところは高いところがいいと思って、やらないで後悔するよりは挑戦したいという結論にいたりました」とまなみ。そして、夢に限界はないという気持ちを込めて「BLISTER」、「ポラリスAb」と続き、ライブは幕を閉じた......かのように思えた!

 アンコールが終わるなり、「もっとまなみのりさを見たくないか!」とファンのかけ声が響き、まさかのダブルアンコール。その熱い声援に、3人が再び登場。「ポラリス」を歌い、会場のファンは再び"回り"始めた。

 ファンに愛され、たしかな実力をあわせ持つまなみのりさ。固い決意を胸に、彼女たちの新章は今、始まったばかり。"武道館"という夢に向かって、4thワンマンLIVEではどのような成長を見せてくれるのか、その歴史を見守り続けたい。
(取材・文/桜井飛鳥)

まなみのりさ 4th ワンマンLIVE in TOKYO
日時:2015年7月4日(土) OPEN 16:00/START 17:00
チケット代:前売3,500円 /当日4,000円 (ドリンク代別)
会場:shibuya duo MUSIC EXCHANGE  東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル 1F

アイドルお宝くじパーティーライヴ
日時:2015年3月12日(木) OPEN 17:30/START 18:30
会場:EXシアター六本木  東京都港区西麻布1-2-9
出演:アップアップガールズ(仮)/GEM/東京パフォーマンスドール /Negicco/palet/まなみのりさ
チケット:アリーナスタンディング 4,000円/スタンド指定席 4,000円(税込)
2月14日(土)10:00一般発売

■まなみのりさ公式サイト
http://mamiri.jp/

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

広島をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ