“SMアイドル”フェッティーズ・R、“エロ本タイム”にM男殺到! 「夢の変態牧場はいつ?」と期待の声も

1月19日(木)12時0分 おたぽる

R公式Twitterより

写真を拡大

 12日、フェティッシュアイドルグループ・フェッティーズのRが自身のTwitterに「今からエロ本読むから邪魔すんなよ、じゃあな。」と、アダルトコミック『人デ無シ乃宴 』(一水社)の表紙画像を付けてツイート。結果、「R女王様、そんなこと言わずに、かまって下さい!」「ボンデージ姿見せて下さい!」などと、“かまってくん”なドM男性たちが集結する事態となった。

 通称“SMアイドル”、あるいは“変態アイドル”として知られるフェッティーズは、“ボンデージという鎧をまとい、SMを武器に、アイドル戦国時代に名乗りを上げたエロスの騎士”というコンセプトで、R、焔和姫、ハル・シオンの3人で結成。そんな中で、リーダーを務めている、金髪がトレードマークのRは特に人気が高く、ドMな男性のみならず、ドMな女性をも虜にしている。

「Rは、フェムドム(SMにおいて女性上位を意味)好きを公言し、見るからにドSな顔立ち、女王様然とした雰囲気を漂わせ、ライブでは毎回のように、ドMファンを興奮の渦に巻き込んでいるのですが、活字好きというだけあって、ツイートでもファンのM心を魅了。今月10日に『凄いSMしたいんだけど、私の責めに耐えてくれそうなMが当面思い付かない』とツイートした際には、『ぼ、ぼ、ぼ、ぼ、僕だったら耐えられると思います!』『僕をメチャクチャにして下さい!』などと、興奮を隠し切れずに立候補するファンが殺到していました」(芸能関係者)

 Rは、Twitterのプロフィール欄に「夢は変態牧場の主人になってマゾを遊牧しながら悠々自適な生活」と書き込んでいるだけに、ファンからは「その夢はいつ叶いますか?」「僕も遊牧マゾ奴隷の仲間入りさせてくれますか?」などといった声が絶えない。

「ライブでは体験SMと称して、男性ファンの尻やキンタマを蹴ったり、女性ファンの胸を揉んだりして、ますます虜にしているRだけに、“夢の変態牧場”の実現を心待ちにしているファンは多く、中には、『クラウドファンディングで資金を募りましょうか?』と提案したり、『やはり、1年を通して温暖な気候の方がいいですよね?』と場所選びを始めているファンもいるようで、もはやRだけの夢ではなく、ファンをも巻き込んだ夢になっているようです」(同)

 今月7日に行われたイベントでは、キャットファイトに初参戦し、勇ましい姿を見せたことで、ますますファンを虜にしていたR。今後も、定期的にキャットファイトに参戦することを期待されている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ