注目ワード渋谷・開催 逮捕・疑い 滝沢カレン・非難集中 日本ハム・井口 麻生太郎・麻生氏 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『ジャパン・アズ・ナンバーワン』著者 日本の現状を分析

NEWSポストセブン1月19日(月)7時0分

 高度成長期の日本の勢いを描いた世界的名著『ジャパン・アズ・ナンバーワン』から36年を経たいま、著者であるエズラ・ボーゲル氏は日本の現状をどう見ているのか、在米ジャーナリストの高濱賛氏がインタビューした。(括弧内はボーゲル氏)


 日本は2010年に中国にGDPで抜かれ、現在は約2倍近い差が付くことになった。ジャパン・アズ・ナンバー3の時代、日本は今後、世界でどうプレゼンスを発揮すべきなのか。ボーゲル氏が強調したのは日本が戦後70年、その指針としてきた米国との同盟再構築ではなく、中国との友好関係を建設することだった。


「日本は今後も中国との経済的、文化的、社会的交流促進を続けるべきです。このことこそが日本が直面しうる偶発的な事態に備える防衛政策を形成するはずでしょう。日本が対中、そして対韓関係を改善させる上で必要なことは、日本が1894年(日清戦争)から1945年(第二次世界大戦)にかけて中国に与えた損害・毀損について国民レベルでの、より幅広い議論をすることだと思います」


 ボーゲル氏は中国との関係改善に関し、昨年4月に朝日新聞のインタビューに応じた際にも「日米の同盟関係は世界中の難問を解決するという役割を担ってきた。と同時にどういう国と話す必要があるかといえば中国だ。軍事力、経済力を増す中国は国際問題で日米と異なった意見をもつことが多く、中国が賛成しないと問題は解決しない」と答えている。さらに、日本の政治家は中国のことを敵視するばかりで現実的な選択肢を失っている、と指摘している。その代表格が安倍首相だ。


「2012年末に政権に返り咲いた安倍首相は、就任直後は中国には強硬な姿勢をとることで、中国がより強力な軍事的圧力を日本にかけても目的を達成することは出来ないということを示そうとしました。ところが2013年末に自らが靖国神社を参拝したことが対米、対中、対韓関係に支障を生じたのに気づき、(結果的に)慎重になりました」


 日本が世界における存在感を失うにつれ、日本の政治家は長期的なビジョンを失ったとボーゲル氏は考える。


「(安倍首相とは異なり)福田赳夫、中曽根康弘、福田康夫といった歴代首相は中国との良好な関係を築き、それを維持していくための重要な方向づけをしてきました」


 その言葉は手厳しいが日本社会、そして日本人への期待の裏返しともいえよう。ボーゲル氏は同書で日本経済だけに着目したわけではなかった。


〈過剰な人口を抱えた日本が、経済、教育、保健、治安などの各方面に成果をおさめていることは他の国の追随を許さない〉。


 さらに、その要因を外国人研究者にありがちな日本人の伝統的国民性にみるのではなく、日本独特の組織力や長期的視座にたった計画・政策に求めた。そうした組織力の再構築やビジョンの見直しこそ現代の日本に再び求められるのではないか。


「日本は、これまでに市民が高い生活水準をエンジョイしつつ、長生き出来る高学歴社会を創造することに成功しました。それだけに日本はその国民が生きがいを持って生きる質の高いクオリティ・オブ・ライフを享受できる平和的な政策を追求できると信じています。そうした中で日本国民は、教育や技術、さらには全人類的公益の追求といったグローバルな分野でも活躍することを期待しています」


 この言葉をわれわれ日本人はどう受け止めるべきか。


※SAPIO2015年2月号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の関連トピックス

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」をもっと詳しく

注目ニュース
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか 文春オンライン9月26日(火)7時0分
12日の勝利でプロ通算40勝目©共同通信社日本ハム・大谷翔平選手(23)が投手として今季初勝利を挙げた翌13日。[ 記事全文 ]
滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中 まいじつ9月26日(火)11時15分
(C)Shutterstock9月25日にバラエティー番組『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のスペシャル版が放送された。[ 記事全文 ]
山本耕史、堀北真希さんとの“交際0日婚”の真意「全てを投げ捨てても…」結婚生活・子育てを語る モデルプレス9月26日(火)14時4分
【山本耕史/モデルプレス=9月26日】俳優の山本耕史が、26日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(毎週月曜〜金曜ひる12時)にゲスト出演。[ 記事全文 ]
DJ KOOが脳動脈瘤手術「再びステージに戻る」 日刊スポーツ9月26日(火)13時39分
テレビ番組の企画で脳動脈瘤(りゅう)が見つかり手術を受けたTRFのDJKOO(56)の活動再開について、TRF公式サイトは「体調の回復を見…[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中まいじつ9月26日(火)11時15分
2 大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか文春オンライン9月26日(火)7時0分
3 DJ KOOが脳動脈瘤手術「再びステージに戻る」日刊スポーツ9月26日(火)13時39分
4 New 山本耕史、堀北真希さんとの“交際0日婚”の真意「全てを投げ捨てても…」結婚生活・子育てを語るモデルプレス9月26日(火)14時4分
5 TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
6 英ヘンリー王子、恋人と初の2ショット 婚約報道で注目集まるモデルプレス9月26日(火)11時54分
7 マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛オリコン9月26日(火)9時14分
8 後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へオリコン9月26日(火)4時0分
9 「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上J-CASTニュース9月24日(日)16時41分
10 草なぎ剛の“YouTuber草なぎ”が話題 トレンド入りの反響で登録者殺到モデルプレス9月26日(火)13時32分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア