SixTONES松村北斗 TEAM NACSが好きで共演したいと語る

1月19日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 現在上演中の舞台『ジャニーズ・ワールド』(東京・帝国劇場)に出演しているジャニーズJr.のグループ、SixTONES(ストーンズ)。メンバー6人が、2016年の目標と現在の心境を語る。


■森本 慎太郎(18才)

「いろんなスキルをSnowManから盗んでますが、A.B.C-Zの河合くんの後輩への声のかけ方など勉強させていただいています。今年19才になるので大人としての振る舞いを身につけたい。特技は人の顔を覚えること。1度会ったファンの顔を覚えてるのが自慢ですが、今年は覚えきれないほどのファンを獲得していきたい! 正直、人気欲しいです!(笑い)こんなぼくですが、皆さんよろしくお願いします‼」


■ジェシー(19才)

「2013年から出させてもらっていて、今までは歌、ダンスを少しという役割でしたが、今回はグループとして参加しています。同じことをやっても仕方ないので、何か自分に課していきたい、裏切りたい、グループのために何か魅せたいという気持ちから、初めてアクロバットに挑戦して、バク転できるようになって周囲を驚かせました。千秋楽のころには連続技とか決められるようになって『ジェシーじゃないみたい』って言われたいな」


■松村北斗(20才)

「ジャニーズ・ワールドは本当にSHOWですよね。舞台っていうより横文字のほうがしっくり来るような気がします。稽古中から驚きの連続でした。今はグループ主体に考えているので、他力も自力も本願が大事だと思ってます。去年はテレビドラマに出る機会がなかったのですが、今年こそは出たいです! TEAM NACSが好きなのでいつか共演させていただけないかと安田顕さんの本を読みながら密かに考えてます(笑い)」



■高地優吾(21才)

「ぼく自身SixTONESができてやっとスイッチが入りました。入所してすぐにいろんな仕事が与えられ、そのありがたみもわからずにやり過ごしてきましたが、今のグループができて今度こそやってやろうと思ってます。ジャニワは初めてですが、SnowManがいてJr.もいっぱいいて良いところを見せようと気合が入ります。けがも心配ですが、負けたくない気持ちがなかったら終わりだから、やるしかないです」


■田中樹(20才)

「Snow Manの皆さんと一緒に仕事をさせていただけるのが楽しいですね! この間翔太くんと一緒にお風呂にも入ったんですよ。チューしてきたり、オレのことけっこう好きみたい(笑い)。今年は仕事が減らないようにいただいた仕事をきちんとやって、認めてもらえるようにしていきたいです。ぼくマジメですか? そうなんですよ、普段はワザとチャラそうにして、ギャップを売りにしてるんで!(笑い)」


■京本大我(21才)

「舞台中初めて歌う演歌はジャニーさんからの挑戦状だと受け取って頑張っています。あがり性で人前に出たくないキャラなんですが、昨年ミュージカル『エリザベート』を経験したので、ファンの皆さんのぼくの歌に対するハードルが上がったように思います(笑い)。ジャニワでもミスしたらすぐ『インフルエンザですか?』ってダメ出しのお手紙がきちゃうんです。心が弱いぼくなのでヘコみますが、緊張感をキープして千秋楽まで乗り切りたいですね」


※女性セブン2016年1月28日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

共演をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ