民放各局 あさイチ降板有働由美子アナのフリー転身を熱望

1月19日(金)16時0分 NEWSポストセブン

『あさイチ』を降板する有働アナ

写真を拡大

“おひとりさま”を自虐的に語って笑いを誘い、お茶の間に愛されるNHKの有働由美子アナ(48才)。そんな彼女と「特別親しい関係」といわれていたのが、1月4日に膵臓がんで亡くなった“闘将”星野仙一さん(享年70)。


 1997年、『サンデースポーツ』のキャスターに抜擢された有働アナは、同番組でキャスターの経験がある星野さんに何度もインタビューをしている。


「取材現場でも仲がよく、2人で深夜まで飲みに出かけていたこともあったそうで、“仕事を超えた間柄”と噂されたこともありました」(芸能関係者)


 有働アナは理想の男性像について「長嶋茂雄さんと星野仙一さんを足して2で割った人」と語り、2003年に『紅白歌合戦』の司会に抜てきされた際は「(審査員として)来ていただけたら幸せ」とラブコール。星野さんが妻を亡くした数年後には、有働アナとの「電撃再婚」が報じられたこともあった。


 だが、当人たちの気持ちは恋愛感情とは少し違っていたらしい。


「星野さんは有働さんの両親と仲がよく、家族ぐるみのつきあい。有働アナが入社した時は、お父さんが星野さんに“よろしくお願いします”と頼んだほど。星野さんが有働アナをかわいがるのは当たり前だったんですよ」(前出・芸能関係者)


 今やNHKの看板アナとなった有働アナ。元日に報じられた『あさイチ』の降板は大ニュースとなったが、今、民報各局は有働アナの今後に注目しているという。


「有働アナのフリー転身を熱望しているんです。人気・実力ともに抜群の有働アナは、視聴率低下にあえぐテレビ局にとっては垂涎の的。1月11日には同じNHKの登坂淳一アナ(46才)がNHKを退社すると報じられました。フジテレビの夕方のニュース番組のメインキャスターを務めることが決まっています。有働アナの“NHK愛”は筋金入りで、出世話も絶えませんが、本人には“プライベートも充実させたい”との希望もあるそう。フリー転身もあり得るのではないでしょうか」(テレビ関係者)


『あさイチ』視聴者としては、井ノ原快彦(41才)の横で結婚を発表する有働アナが見たい。


※女性セブン2018年2月1日号

NEWSポストセブン

「有働由美子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「有働由美子」のニュース

BIGLOBE
トップへ