金爆・歌広場が声優・安元洋貴の言葉に歓喜。「偉いぞ歌じゅん…」

1月19日(月)18時55分 Techinsight

“モンハンフェスタ’15”での歌広場淳(画像は歌広場淳 ツイッターのスクリーンショット)

写真を拡大


ゴールデンボンバー(通称、金爆)のエアーベース担当、歌広場淳が『モンスターハンターフェスタ’15』東京会場のステージに登壇した。彼がツイッターでつぶやいたところでは、会場でロックバンド・摩天楼オペラの燿(ヨウ)に遭遇するなど思わぬ出会いもあったようだ。また、モンスターハンター4Gの筆頭ランサーと写った1枚を投稿すると、声優の安元洋貴から反応があった。

全国5都市で開催される『モンスターハンターフェスタ’15』がスタートした1月18日。東京会場では“モンハン”好きで知られる後藤真希や歌広場淳も登場してステージを盛り上げた。歌広場は『歌広場淳(junjunmjgirly) ツイッター』で「大きな会場&みんなの前でモンハンプレイするのってほんと緊張する〜!」と心境をつぶやいている。他にも“モンハン模試”に挑戦したり、会場に展示された迫力あるフィギュアを楽しんでいた。

そんな中で、「摩天楼オペラの燿さんと遭遇! ようさーん!」とヴィジュアル系ロックバンド・摩天楼オペラのベース担当、燿とのツーショットも実現。“モンハン”好きで有名な燿も取材に来ていたようだ。


さらに、会場で“モンハン”に登場する筆頭ハンターのキャラクターを見つけた歌広場は、「安元洋貴(cv 筆頭ランサー)発見〜!」と右腕を高々とあげてアピールした。すると、当の安元洋貴から「偉いぞ歌じゅん。でもそれを書くなら筆頭ランサー(CV安元洋貴)だ」と返信され、「わ〜、安元さんに叱られるの好き!」と歓喜する事態に。キャラクターボイス(Character Voice)を頭文字の“CV”で表現するが、その使い方を間違ってダメ出しされた形だ。

ステージではゲームをプレイしたり、元モーニング娘。の後藤真希と熱い“モンハン”トークを繰り広げた歌広場淳。そればかりか、オフタイムも“モンハンフェスタ’15”を存分に楽しんでいた。

※画像は『twitter.com/junjunmjgirly』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

金爆をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ