篠原ともえと能年玲奈がお手製の“くらげヒゲ”でツーショット。素敵な衣装が霞む可愛さ。

1月19日(月)17時10分 Techinsight

篠原ともえと能年玲奈(画像は篠原ともえ Instagramより)

写真を拡大


能年玲奈の主演映画『海月姫』で共演する篠原ともえが、Instagramで“くらげヒゲ”をつけたツーショットを公開した。実は、2人が同映画の公開記念イベントに登壇した際に、能年玲奈が手作りした“くらげヒゲ”を持参したものだ。改めてその特製ヒゲをつけて敬礼する2人の姿に「まことにかわいいであります!」と読者も癒されていた。

1月18日に映画『海月姫』の公開記念トークイベント“海月姫祭り”が開催された。篠原ともえはイベントを終えると『篠原ともえ shinoharatomoe Instagram』で「司会しましたっ、大人ワンピースで!」とおしゃれな姿を公開している。

さらに彼女は能年玲奈と“くらげヒゲ”をつけた写真も投稿しているのだが、「おそろいでピタっ」と敬礼する2人のヒゲが似合い過ぎて、素敵なドレスも目立たないほどだ。「くらげヒゲいいですね」、「おふたりともかわいすぎです」と読者も絶賛していた。

能年玲奈と言えば、ヒゲが大好きなことで有名だ。2013年に放送されたNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で共演した福士蒼汰が、彼女の誕生日にヒゲをプレゼントしたこともある。

しかし、これまで能年玲奈がバラエティ番組に出演した際に紹介されたのは既成のつけヒゲだった。自ら“くらげヒゲ”を手作りするとは、ヒゲ好きがさらに高じているようだ。

※画像は『篠原ともえ shinoharatomoe Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヒゲをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ