ジョニー・デップ、太った? 独プレミアでの姿に“劣化”と英メディア。

1月19日(月)18時25分 Techinsight

今月15日に撮影されたジョニー・デップ。一回り太ったか?

写真を拡大


1枚目の写真は、今月15日にハリウッドのスタジオ付近にて撮影された米俳優ジョニー・デップ(51)である。顔は見えないが隣にはブロンド美人の婚約者アンバー・ハード(28)もいて、恋については問題ないもようだ。しかしこのジョニー、ずいぶん太ってしまったようだ。

クリスマス休暇の間にウッカリ食べすぎたのであろうか、最近ジョニー・デップがやけに太ってきた。そのジョニーが話題の映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を引っさげて独ベルリン・プレミアに登場したものの、「この姿は一体どうした?」と英メディアに報じられてしまった。


英メディア『Mirror Online』では、この日のジョニーについてこう伝えている。

「一体ジョニー・デップに何があったのか。映画プレミアの場でこのだらしなさ。」
「2児の父であり、金髪美女とも婚約しているジョニー。このような機会にはスタイリストが必要ではないか。もしくは風呂に入るとか。」

いつものジョニーらしい服装と髪型ではあったものの、ずいぶん太り無精ひげを生やしたジョニーの姿はショッキングに見えたもよう。しかもこれまでは細身のイメージが強かったこともあり、今回のプレミアで見せた姿は“劣化”と捉えられたようだ。

しかしこの晩もジョニーは持ち前の優しさを発揮し、大勢のファンのサインリクエストに応じて喝采を浴びた。健康に問題さえなければ「ジョニーはこのままで良い」「十分ステキ」という声も多いが、いかがであろうか。

※2枚目と3枚目の画像は、facebook.com/MortdecaiTheFilmのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

劣化をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ