元ジュディマリ・TAKUYAがレコーディング開始 D・ボウイ逝去の悲しみ乗り越えて

1月19日(火)11時33分 Techinsight

旅立つTAKUYA(出典:https://www.instagram.com/takuya54it)

写真を拡大


ギタリストで音楽プロデューサーのTAKUYAが、ツイッターでレコーディング開始を告げ「やったー!! 待ってました!」「どんな曲やろ〜楽しみに待ってますね!」とファンを喜ばせている。敬愛するデヴィッド・ボウイ氏が他界して大きなショックを受けた彼だが、落ち込む気持ちを奮い立たせて新年初のレコーディングに入ったようだ。

1月11日、TAKUYAはデヴィッド・ボウイ氏の訃報に『TAKUYA(takuya54it)ツイッター』で「ああ、僕のナンバーワンスターが…」「他のCD全部捨てていい程、DAVID BOWIEさんが一番星で特等級星です」「どうしても会いたくないほどスター。Ever&..I love you」とつぶやいた。それほどの悲しみを乗り越えてレコーディングを開始できたのはボウイ氏の恩に報いる気持ちからだろう。

『TAKUYA takuya54it Instagram』では17日に「出航! wR2D2」と旅行用スーツケースを引く姿を投稿。続けて美味しそうな料理を公開すると「やっぱり台湾ですね、レコーディング」「めっちゃ辛そう!! 今度の曲も楽しみです!! がんばってください」と反響があった。

TAKUYAはお笑いコンビ・アメリカザリガニと結成した『商店街バンド』の活動も行っており、2015年10月19日には渋谷エッグマンでライブを開催。今年は同じ会場で2月16日に“五輪の次はご臨終!音楽葬だヨ!全員集合!2016 2月公演”が決定している。

ただ、作品としては2014年11月5日にアイドルグループ・私立恵比寿中学がリリースした『ハイタテキ!』で作詞・作曲・編曲を手がけたが、自身のシングルやアルバムは2012年以降出していない。2012年に結成したバンド・TAKUYA and the Cloud Collectorsでは2013年までライブを行うも、音源は視聴配信のみという状況。そのため今回の「2016年レコーディング開始〜♪」というつぶやきにファンも期待している。

出典:https://www.instagram.com/takuya54it
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

音楽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ