レディー・ガガのアカデミー歌曲賞ノミネート、有名シンガーソングライターがディス

1月19日(火)11時12分 Techinsight

ガガのノミネートに疑問の声(出典:https://www.instagram.com/ladygaga)

写真を拡大


来月開催されるアカデミー賞授賞式を前に、アカデミー歌曲賞にノミネートされたレディー・ガガ。しかしノミネートにつき、ある有名シンガーソングライターが「変だ」と主張している。

歌姫レディー・ガガは、ダイアン・ウォーレンと共にドキュメンタリー映画『The Hunting Ground(原題)』用の楽曲『Til It Happens to You』をかき熱唱。それが高く評価されアカデミー歌曲賞にノミネートされたが、それにつきリンダ・ペリーがTwitterにこう綴った。

「通常は、こういうことには反応しない。」
「でもこの歌は別のアーティストが歌う予定だったの。」

またリンダによると、これはダイアンがかいた歌詞でガガが手を加えたのは1文のみだそう。その書き換え作業にダイアンも加わった可能性を考慮すると「ガガが加えた文字は数語ではないか」というリンダは「それって(曲を)かいたって意味になる? 私はそうは思わない」と記した。

しかしガガの歌手としての才能は認めるとして、リンダは「すごく尊敬している」ともツイート。だが「ドキュメンタリー映画の楽曲を聴いてもらうのは難しい」「ガガも一緒にかいたことにすれば、必要なサポートが得られる。それをダイアンも分かっていたし、ガガも彼女のパワーを知っているのよ」とも続けて、ガガのファンを怒らせた。「真実を書いたまで」と強気のリンダだが、「妬みではないのか」「注目集めか」という批判コメントが多数寄せられ炎上状態が続いている。

出典:https://www.instagram.com/ladygaga
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レディー・ガガをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ