セリーヌ・ディオンの夫葬儀 夫妻が結婚した聖堂で行われることに

1月19日(火)14時3分 Techinsight

葬儀は思い出の聖堂で(出典:https://www.facebook.com/celinedion)

写真を拡大


咽頭がんとの闘いの末、73歳にして死去したレネ・アンジェリル氏。彼の妻セリーヌ・ディオン(47)は永遠の愛を誓い合った思い出の聖堂で葬儀を行う予定だが、今は夫を亡くした悲しみに暮れているという。

夫レネ・アンジェリル氏の死去後、「葬儀の場で歌を捧げるのではないか」と報じられたセリーヌ・ディオン。しかし今も悲しみの癒えぬ彼女に歌う気力はないもようで、代理人は芸能情報サイト『TMZ』に「(セリーヌが葬儀で歌うとは)一切考えもしなかった」とコメントしている。

しかしセリーヌの歌を1曲、または2曲程度流す可能性があるもよう。また葬儀はケベック州モントリオールにあるモントリオール・ノートルダム聖堂で行う方向で、ここはセリーヌがアンジェリル氏と結婚した思い出深い場所。場所を決めたのは死期を悟っていたアンジェリル氏本人で、葬儀の様子はTV放映されるという。

セリーヌは夫に続き兄ダニエル氏もがんで亡くしたばかりで、その悲しみたるや想像を絶する。米メディアによるとダニエル氏は非常に親切な紳士で、死を前にうろたえることなく静かに息を引き取ったそうだ。

出典:https://www.facebook.com/celinedion
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

葬儀をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ