ジェレミー・レナーに意外なスキル「娘には俺が化粧を教える」

1月19日(火)18時20分 Techinsight

ジェレミー・レナーはメイクのプロ(出典:https://www.instagram.com/renner4real)

写真を拡大


愛娘アヴァちゃんを愛する良き父ジェレミー・レナー(45)が、「娘には俺がメイク法を伝授するつもり」と明かした。なぜなら彼はかつて、メイクのプロとして働いていたのだ。

大ヒット映画『ハート・ロッカー』や『ボーン・レガシー』で知られる俳優ジェレミー・レナーは、2013年にパパデビュー。娘の母親とは翌年結婚したものの関係が悪化し、残念ながら破局という形で結婚生活に幕を下ろしている。

そのレナーがメイクアップアーティストとして働いていた時期を振り返り、こう語った。

「カリフォルニアでコミュニティーシアターに出ていた頃のことさ。自分でメイクをしなければならなかった。その後ある(メイクアップアーティストの)仕事に空きが出てね。給料も良かったから。」

そこでメイクの仕事に就いたレナーは、プロとしての技術を身につけたという。今も自信に揺らぎはないもようで「娘には俺がマスカラの塗り方を教えてあげるつもり」と語っている。

ちなみに俳優として自立するまで「意外な仕事で食いつないだ」という役者は多く、ハリソン・フォードは大工を、ジョニー・デップはボールペンのセールスマンをして収入を得ていた時期があった。

出典:https://www.instagram.com/renner4real
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ